タヒチ周遊 ツモアツ諸島・マルケサス諸島・ソシエテ諸島

期間

2024 年 3 月 16日
2024 年 3 月 30日

14

15

料金(最安)

€6.750~
ポナンボーナス25%割引

クルーズコード

PG160324

タヒチ周遊 ツモアツ諸島・マルケサス諸島・ソシエテ諸島

タヒチ周遊 ツモアツ諸島・マルケサス諸島・ソシエテ諸島

期間

2024 年 3 月 16日
2024 年 3 月 30日

14

15

料金(最安)

€6.750~
ポナンボーナス25%割引

クルーズコード

PG160324

タヒチ周遊 ツモアツ諸島・マルケサス諸島・ソシエテ諸島
パペーテ[タヒチ島]乗船 / パペーテ[タヒチ島]下船


ポール ゴーギャンで、世界で最も美しい場所のひとつフランス領ポリネシアをめぐる15日間のクルーズです。

船はツアモツ諸島の中心部に立ち寄り、ユネスコ認定の自然保護区であるファカラバ環礁の海を訪れます。
その後訪れるのはマルケサス諸島。シンガーソングライターのジャック・ブレルはマルケサス諸島を歌い、画家のポール・ゴーギャンは、太平洋の藍色の中に立つ深緑の要塞のようにな島々にインスピレーションを受けました。この島には、ラグーンもリーフもありませんが、島の魅力はその自然の美しさにあります。ヌクヒバの密林では、断崖絶壁から流れ落ちる滝、ヒバオア島やファツヒバ島には、神秘的な遺跡やペトログリフなど神秘的な景色と出会うことでしょう。
ソシエテ諸島では、比類ない美しさを誇るワヒネ島、バニラの香りの小さな楽園モツマハナのターコイズブルーの海、火山のシルエットが際立つボラボラ島の豪華なラグーン、パイナップル農園の丘と島を見下ろす緑豊かなモーレア島に目を奪われるはずです。

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ●歴史と文化を前面に押し出したヒバオア島には、イースター島の有名なティキと関係があると言われるマルケサス諸島最大の石造りの彫刻があります。
    ●ファツヒバの古代工芸品、タワタの彫刻作品、タイオハエの彫刻石ティキと7000のペトログリフなど、ポリネシアの文化に触れることができます。
    ●ユネスコの生物圏保護区ファカラバ、世界で2番目に大き環礁にはユニークな動植物、グレーシャーク、手つかずの珊瑚礁が生息しています。
    ●楽園モツマハナで思い出に残る一日を過ごし、のどかな時間をお過ごしください。この小島では、ヤシの木や、バーベキューランチ、ココナッツドリンクなど南国の滞在をお楽しみください。
    ●そびえ立つ山々や崖、農園、森林、ターコイズブルーのラグーン、手つかずのビーチ、人気のない入り江、水中洞窟などの風景。
    ●色とりどりのサンゴ、マダラトビエイ、レモンシャーク、ブラックチップリーフシャーク、エキゾチックな魚たちなど豊かな動物相
    ●経験豊富なインストラクターによるダイビング(PADIオープンウォーターダイバーまたは同等レベル)の可能性あり。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2024年3月16日
パペーテ/タヒチ島
乗船:2024年3月16日 午後4時~5時
出港:2024年3月16日 午後11時59分

フランス領ポリネシアの首都、パペーテはタヒチ島の北西海岸にあります。都会の喧騒と、ゆったりとしたポリネシアのライフスタイルが調和する心地よい雰囲気の街です。文化的な趣もあり、コロニアル様式の大聖堂やマラウ王妃の家など、タヒチの歴史を物語る建造物も堪能できるでしょう。植物が生い茂る美しいヴァイパヒ庭園も魅了的です。大きな市営マーケットでは、新鮮な果物やスパイス、さまざまな魚が並び、地元の名産品を楽しむことができます。

2024年3月17日
終日航海

洋上での一日は、船内のサービスやアクティビティをお楽しみください。スパでのリラクゼーションや、フィットネスセンターで体を動かすのもお勧めです。季節によっては、プールや日光浴を楽しむのもいいでしょう。寄港のないこの日は、船内で開催される講座やショーを楽しんだり、船内のブティックで買い物をしたり、専用スペースでポナンの フォトグラファーに会う機会もあるでしょう。また、船のアッパーデッキで海を眺めるのもいいでしょう。運が良ければ海洋動物に出会えるかもしれません。快適さと休息、そしてエンターテインメントを兼ね備えた、魅惑的な1日をお過ごしください。 

2024年3月18日
ファカラバ島[ツアモツ諸島]
入港:2024年3月18日 朝
出航:2024年3月18日 夕方

ユネスコの生物圏保護区に指定されているファカラヴァのサンゴ礁の楕円は、透明度の高い海に浮かぶ狭い陸地です。その色彩は無限のパレットを思わせ、旅行者はラグーンの広大さに驚かされます。この環礁には、希少な鳥類や植物、甲殻類が生息しており、美しいビーチと自然が残されています。ゾディアックで下船し、ヴェケヴェケのゲストハウス前に停泊します。花輪と伝統音楽で歓迎されます。その後、ビーチを散歩したり、ファカラバの温かい海をシュノーケリングしたりしてお楽しみください。

2024年3月19日
終日航海

航海日をお楽しみください。

2024年3月20日
オモア/ファツヒバ島[マルケサス諸島]
入港:2024年3月20日 午前
出港:2024年3月20日 夕方

船は、ファツヒバ島の壮大な湾の中にある、文明から遠く離れた平和な漁村、オモアへと向かいます。渓谷には、かつて神聖な場所であったトフアや、島の豊かな熱帯雨林の中にある多くの埋葬洞窟を見ることができます。寄港地では、木彫りの彫刻や地元の芸術作品を展示する美術館「メゾン・グレエ」を見学したり、職人によるタパ(木の皮を何層にも重ねた布)の作り方や、ウムヘイ(香りを混ぜ合わせたブーケガルニ)実演を目の前で見ることができます。

2024年3月21日
アツオナ/ヒバオア島[マルケサス諸島]
入港:2024年3月21日 午前
出港:2024年3月21日 夕方

太平洋の澄んだ海に浮かぶ、この人里離れた珍しい島々が、ジャック・ブレルの最後のアルバムにインスピレーションを与えた理由を、すぐにご理解いただけるでしょう。クルーズ中、"マルケサス諸島の庭 "と言われるヒバ・オアに立ち寄ります。ごつごつとしたスカイラインと黒砂のビーチからは、特別なパワーと魅力が漂っています。この寄港地では、ジャック・ブレルとポール・ゴーギャンの墓がある小さな村アトゥオナや、有名なフランス人画家の思い出に捧げられた文化センターを訪問する機会を得ます。

2024年3月22日
ハパトニ/タフアタ島[マルケサス諸島]
入港:2024年3月22日 夜
出港:2024年3月22日 夕方

マルケサス諸島の中で最も小さな島、タワタ島に位置するハパトニ村は、あなたにその扉を開いてくれるでしょう。海辺から大聖堂まで、古い石で作られた道が続いています。また、工芸センターでは、骨や木で作られたさまざまな彫刻や彫像を見ることができます。マルケサン・アートは、実はフランス領ポリネシア全土で認められています。さらに進むと、植物が生い茂り、美しい緑の渓谷を歩けるようになります。ここでは、住民たちが伝統的な歌や踊りを披露して、あなたを歓迎してくれます。和やかなひとときは、忘れられない思い出になることでしょう。

2024年3月23日
タイオハエ/ヌクヒバ島[マルケサス諸島]
入港:2024年3月23日 午前
出港:2024年3月23日 夕方

タイオヘ湾は、贅沢な環境でお客様をお迎えします。船は、雄大な渓谷に挟まれた黒砂のビーチから数キロのところに錨を下ろします。ヌクヒヴァ島の主要な村の真ん中にいることがわかります。フットパスを徒歩で、あるいは全地形対応車でたどることができます。ムアケ山の丘の上からは、息を呑むようなパノラマが広がり、湾の両側に現れる岩の島々をはっきりと確認することができます。さらに進むと、ピキ・ヴェヒネ遺跡には、宗教的な儀式に使われる神聖な像である「ティキ」があります。さらに、ノートルダム・デ・マルキーズ聖堂も見逃せません。その特徴は、6つのマルケサ諸島から採取した石を使って建てられていることです。

2024年3月24日 ▶ 2024年3月25日
終日航海

航海日をお楽しみください。

2024年3月26日
フアヒネ島[ソシエテ諸島]
入港:2024年3月26日 午前
出港:2024年3月26日 夕方

タヒチの北西200kmに位置するフアヒネ島は、フランス領ポリネシアの秘宝とも呼ばれ、その妖美な輪郭や野生植物、辺境を流れる美しい小川など、その神秘的な雰囲気が魅力的な島です。島の北にある大ワヒネと南にある小ワヒネの両方を探索すれば、ポリネシアの遺跡や、島の隠れた宝物を見つけることができるでしょう。フアヒネ島の中心地であるファレや、海岸沿い村を訪れれば、地元の人々との触れ合いも楽しむことができます。

2024年3月27日
ボラボラ島[ソシエテ諸島]
入港:2024年3月27日 朝
出港:2024年3月27日 夜

フランス領ポリネシアの西に位置するリーワード諸島の環礁の楽園、ボラボラ島では美しい自然の光景に出会えます。白い砂浜はもちろん、世界で最も美しいといわれるラグーンでは、色とりどりの魚がターコイズブルーの海を泳ぎまわる姿に魅了されることでしょう。島は熱帯植物に覆われ、雄大なオテマヌ山がそびえ立っています。この火山地帯の遊歩道にはいくつもの村が点在し、そこでは地元の人たちと触れ合うことができるでしょう。

2024年3月28日
モツ マハナ島、タハア島[ソシエテ諸島]
入港:2024年3月28日 朝
出港:2024年3月28日 夕方

モツ マハナの小島にある素晴らしいプライベートの楽園で、ポリネシアの伝統的なバーベキューを味わいながら、特別な体験をお楽しみください。ソシエテ諸島の環礁、タハアラグーンにあるモツ・マハナ島は、熱帯魚が可憐に泳ぐターコイズブルーの海に囲まれた宝石のような島です。火山島であるタハア島は、オヒリ山とプーラウティ山に囲まれ、その肥沃で豊かな自然は、フランス領ポリネシアの美しい黒真珠やバニラの栽培に理想的な場所であることを示しています。美食家たちがこぞって求めるこの希少な香辛料は、バニラ・アイランドとして知られるこの島の主要な経済資源となっています。

2024年3月29日
モーレア島
入港:2024年3月29日 午前
出港:2024年3月29日 夕方

世界でも名高いモーレア島は、タヒチ島の西に位置するウィンドワード諸島の1つです。モーレアでの滞在もまた思い出に残るひと時になるでしょう。天国のようなビーチでの日光浴や、ターコイズブルーのラグーンでの海水浴を楽しんだり、海辺を少し離れて色鮮やかな植物や花の中を散策してみるのもいいでしょう。ベルヴェデーレに行けば、天然の宝石とも言えるモーレア島の景色を存分に楽しむことができます。そこから左手にはオプノフ湾とその渓谷、右手には有名なクックス湾が広がり、切り立った大聖堂のような山頂に囲まれたロツイ山の素晴らしい景色が目の前に広がります。

2024年3月29日 ▶ 2024年3月30日
タヒチ島 パペーテ
入港:2024年3月29日 夕方
下船:2024年3月30日 午前8時30分

タヒチ周遊のクルーズを終え、タヒチ島パペーテに入港・下船します。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

ブルーム発 オーストラリアの秘境キンバリーを訪ねて

ブルーム[オーストラリア]乗船 / ダーウィン[オーストラリア]下船
1011
期間
€7.500~
詳細はこちら
流氷

ブルーム発 オーストラリアの秘境キンバリーを訪ねて

ブルーム[オーストラリア]乗船 / ダーウィン[オーストラリア]下船
1011
期間
€8.510~
詳細はこちら
流氷

北米大陸の偉大な湖を訪ねて

ミルウォーキー乗船/トロント下船

78
期間
€4.970~
詳細はこちら
流氷

北米大陸の偉大な湖を訪ねて

ミルウォーキー乗船/トロント下船

78
期間
€4.460~
詳細はこちら