【日本語スタッフ乗船】船で巡る日本ならではの美しき文化・自然

期間

2024 年 5 月 21日
2024 年 5 月 28日

7

8

料金(最安)

€6.540~
ポナンボーナス20%割引

クルーズコード

SO210524

【日本語スタッフ乗船】船で巡る日本ならではの美しき文化・自然

【日本語スタッフ乗船】船で巡る日本ならではの美しき文化・自然

期間

2024 年 5 月 21日
2024 年 5 月 28日

7

8

料金(最安)

€6.540~
ポナンボーナス20%割引

クルーズコード

SO210524

【日本語スタッフ乗船】船で巡る日本ならではの美しき文化・自然
舞鶴乗船 / 函館下船

 

[料金には以下が含まれます]

各寄港地での上陸エクスカーション+送迎付き

スミソニアン協会によるスミソニアンジャーニーズとの共同企画

 

舞鶴から北上していく 8 日間の船旅中、各寄港地で城郭・仏教寺院・現代美術・茶道・工芸・庭園・素晴らしい自然景観などを幅広く体感していただけるよう、厳選された多彩なエクスカーションが用意されています。

1611 年に築城された松江城・近代日本画や彫刻の世界に名を残す芸術家を紹介する足立美術館・木の皮で作る和紙工芸の実演・牡丹で有名な由志園など、最初の訪問地となる境港でも、さまざまな時間の使い方・選択肢を選んでいただくことが可能です。

韓国の釜山港でも同様に、様々な体験が皆様を待っています。1376 年に建てられた海を見下ろす海東龍宮寺・野外彫刻庭園や韓国の現代アーティストの展示がある釜山美術館・7 世紀から 10 世紀にかけて新羅文化が開花した地域としてユネスコの世界遺産に指定されている慶州歴史地区・アジア最大の仏像で有名な洪福寺での韓国茶道体験など、韓国の港町ならではの体験をご堪能ください。

金沢では、ぜひ日本三大庭園のひとつである兼六園を訪れてみてください。金沢は、武家屋敷や芸者町・漆・陶器・金・絹などの工芸品でも知られており、これらすべてを余すことなく体験し堪能する機会が設けられています。

最後に訪れる二つの寄港地、小木(佐渡島)と酒田(山形)は、日本に存在する自然の美しさに溢れる土地です。佐渡の尖閣湾揚島遊園は風景写真家達の心を強く惹きつける場所であり、出羽三山の羽黒山・鳥海山・多摩すだれの滝は酒田市の郊外に存在しています。

小木では民俗資料館と酒蔵、酒田では写真美術館とクラゲの水族館と、ここでも堪能し尽くすべき旅の要素が溢れるように用意されています。

下船の地は北海道の函館です。

このクルーズは、世界と繋がりたいと願う英語圏の旅行者のために特別に編成されたポナン・クルーズコレクションの一つです。ポナンが常に提供するクルーズ旅の要素に加え、乗船前後の送迎・世界的専門家をゲストに迎え、船上講演や彼らとのディスカッションの機会・各寄港地でのエクスカーションやアクティビティ等の全てが料金に含まれており、訪れる土地の風景や音・味・匂いなど五感を刺激する全てを楽しみながら、文化に深く触れていくことができます。

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ●世界的に有名な兼六園をはじめ、数々の賞を受賞した庭園の景観をご堪能ください。
    ●金沢の芸者街と茶屋などの文化的要素の体感の機会が設けられています。
    ●アジア最大の仏像を含む釜山の見事な仏教寺院を訪問
    ●松江の足立美術館での近代日本画を鑑賞
    ●ユネスコの世界遺産に登録されている新羅文化の中心地、慶州の古代遺跡を訪れます。
    ●優れた手工芸品について学び、購入する機会があります。
    ●専門家によるディスカッション、乗船前後の送迎、各寄港地でのエクスカーションなど、英語圏の旅行者のために特別に組まれたクルーズです。
    ●スミソニアン ジャーニーズのエキスパート 2 名による船上での楽しいディスカッションに耳を傾け、参加することができます。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2024年5月21日
舞鶴
乗船:2024年5月21日 午後4時~午後5時
出港:2024年5月21日 午後6時

舞鶴市(京都)は日本有数の入り江を持つ非常に魅力的な町です。展望台に登ると、小さな野生の自然に溢れた島々が点在するこの入り江の素晴らしさを堪能することができるでしょう。また、円隆寺や田辺城など、伝統的な建築物も点在しています。赤レンガの建物は現在、博物館として公開されています。

2024年5月22日
境港
入港:2024年5月22日早朝
出港:2024年5月22日午後

境港は、漫画家・水木しげるの出身地として知られ、今も多くの訪問者で賑わう漁港です。水木しげる記念館をはじめ、134体のブロンズ像が並ぶ通りや広場を巡る観光ルートが存在していますが、境港の魅力はこれに留まることなく、特産の海産物や大山や弓ヶ浜半島などの絶景もどうぞご堪能ください。

2024年5月23日
釜山
入港:2024年5月23日早朝
出港:2024年5月23日午後遅く

人口約400万人の釜山は、ソウルに次ぐ韓国第2の都市です。韓国の東南に位置する日本海の暖かい海に囲まれた躍動感溢れる港湾都市・釜山は、穏やかで快適な気候の空気に包まれています。活気ある街並みを散策し、美術館・博物館・海東龍宮寺のような仏教遺跡などの素晴らしい文化遺産を巡るのも楽しいでしょう。また、雄大なビーチや美しい自然景観に恵まれ穏やかな雰囲気に包まれた釜山では、様々な現地の人々との出会いも楽しみの一つです。

2024年5月25日
金沢
入港:2024年5月25日早朝
出港:2024年5月25日夕方

金沢は、彩りあふれる歴史が存在する港町です。明治時代には前田藩が統治し、時代の政治的・文化的な影響を色濃く受けた街並みが形成されました。 金沢の町には、今も豊かな過去からの余韻が強く残されており、金沢城・日本で最も美しく有名な庭園のひとつである兼六園・古い芸者町であるひがし茶屋街など、訪れる場所に事欠きません。金沢の中心部にある「近江町市場」では新鮮な魚介類が販売されており、ぜひ訪れるべき場所といえるでしょう。

2024年5月26日
小城(新潟)
入港:2024年5月26日早朝
出港:2024 年 5 月 26 日夕方

佐渡の南海岸にある小さな町、小木はもともと海藻や貝を採取するために使われていた小さな丸い船「たらい舟」で有名です。小木港をはじめ、矢島や京島では、実際にたらい舟に乗ることも体験可能です。小木から4km ほど離れた宿根木集落は、かつて造船所だった場所で、船から引き揚げた木材で造られた家々が立ち並ぶ非常に興味深い土地です。また佐渡歴史博物館や旧金山、毎年開催される音楽祭「アース・セレブレーション」なども多くの人の関心を集めています。

2024年5月27日
酒田
入港:2024年5月27日早朝
出港:2024年5月27日午後

酒田(山形)は民俗的な雰囲気と本格的な伝統溢れる建築物で皆さんを魅了することでしょう。18 世紀に栄えた小樽から大阪まで続いた北前船航路の香り・味わい・伝統を今に伝える象徴的な町であり、かつて米を貯蔵していた三共倉庫の数々は、当時の面影を残す形で現在、産業遺産のシンボルとなっています。

2024年5月28日
函館
入港:2024年5月28日早朝
下船:2024年5月28日午前8時

函館は、本州から津軽海峡を挟んだ対岸に位置し、長い間、北海道の唯一の玄関口でした。 古くから外国との交易が盛んであったため、伝統的な日本の建物と西洋の建築物が融合した珍しい建築風景を見ることができます。湾岸沿いの気持ちの良い散歩を堪能し、点在する様々な店舗やレストランを巡りながら、休憩がてら、美味しいラーメンを堪能する機会もあることでしょう。函館の街を見下ろす形で聳えているのが函館山です。ハイキングまたはケーブルカーで山頂に登ると、眼下に広がる素晴らしい景色が待ち受けています。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

ブルーム発 オーストラリアの秘境キンバリーを訪ねて

ブルーム[オーストラリア]乗船 / ダーウィン[オーストラリア]下船
1011
期間
€7.500~
詳細はこちら
流氷

ブルーム発 オーストラリアの秘境キンバリーを訪ねて

ブルーム[オーストラリア]乗船 / ダーウィン[オーストラリア]下船
1011
期間
€8.510~
詳細はこちら
流氷

北米大陸の偉大な湖を訪ねて

ミルウォーキー乗船/トロント下船

78
期間
€4.970~
詳細はこちら
流氷

北米大陸の偉大な湖を訪ねて

ミルウォーキー乗船/トロント下船

78
期間
€4.460~
詳細はこちら