地中海の偉大な文明の足跡をたどる

期間

2024 年 5 月 19日
2024 年 5 月 29日

10

11

料金(最安)

€5.520~
ポナンボーナス20%割引

クルーズコード

AU190524

地中海の偉大な文明の足跡をたどる

地中海の偉大な文明の足跡をたどる

期間

2024 年 5 月 19日
2024 年 5 月 29日

10

11

料金(最安)

€5.520~
ポナンボーナス20%割引

クルーズコード

AU190524

地中海の偉大な文明の足跡をたどる
バレッタ[マルタ]乗船 / アンタルヤ[トルコ]下船


花々が鮮やかな色彩で風景を彩り、太陽が柔らかな光で装飾を照らす時期、アンタルヤとバレッタを結ぶ地中海での極上のひとときへご招待します。ロストラルでの11日間のユニークな船旅で、地中海の豊かさを発見してください。
クシャダスはトルコへの玄関口。エフェソス遺跡は、小アジアのマグナ・グラエキアの中でも最も古い歴史を持つ古代都市で、地中海の偉大な歴史を教えてくれます。アランヤでは、ペルガとアスペンドスという2つの壮大な古代遺跡を巡ります。

5月の静けさの中、今まで見たことのないギリシャを発見することができるでしょう。山の多いコルフ島から小さなイテア港に到着し、そこからユネスコの世界遺産に登録されているデルフィの神話的遺跡やホシオス・ルカス修道院を訪れることができます。コリントス運河を渡ると、アテネとその有名なアクロポリス、そしてスニオン岬のポセイドン神殿跡が迎えてくれます。ヴォロスからは驚きの連続です。テッサリアでは、メテオラとして知られる奇岩群の上に東方正教会の修道院が空に向かってそびえ、岩と一体化しています。

南イタリアは、海岸の美しさと歴史的建造物の美しさが融合した、魅惑的な時間をお約束します。シラクサでは、迷路のように入り組んだ小さな通りには教会や宮殿、古代の名残が点在し、その中心には荘厳な大聖堂があります。プーリア州では、ギリシャ語で "美しい町 "を意味するガリポリが、そのヘレニズムの起源を明らかにし、人生を謳歌する独特の雰囲気を提供しています。

 

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ⚫Connaissance des Artsと提携し、Connaissance des Artsの特別編集局長であるギー・ボワイエが乗船。
    ⚫マルタ、イタリア、ギリシャ、トルコを巡るクルーズで、早春の地中海の美しい遺跡の数々を訪れます。
    ⚫ユネスコ世界遺産: バレッタ、シラクサとノート、コルフ島、デルフィの聖域とホシオス・ルカス修道院、アテネのアクロポリス、ヴォロスのメテオラ、クシャダスのエフェソスの史跡群
    ⚫ガリポリでは、プーリア地方の伝統的な生活に触れ、ギリシャ都市の古代史を探索します。
    ⚫シチリアではシラクサに寄港します。
    ⚫コリントス運河を渡ります。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2024年5月19日
アンタルヤ(トルコ)
乗船:2024年5月19日 午後6時▶7時
下船:2024年5月19日 午後8時

トルコの地中海沿岸には、海辺のリゾート地アンタルヤがあります。アンタルヤは、美しい砂浜が広がる一方で、歴史的な遺産が数多く残されていることでも知られています。130年にローマ皇帝を記念して建てられたハドリアヌスの門など、ローマ帝国時代の港であったこの街の重要性を物語る名残が数多く残されています。旧市街では、オスマントルコ時代の壮麗な家屋や、ビザンチン時代の教会跡に建てられた壊れたミナレットを見ることができるでしょう。

2024年5月20日
アランヤ(トルコ)
入港:2024年5月20日 早朝
出港:2024年5月20日 夕方

トルコのリビエラ、アランヤ。タウルス山脈に囲まれていて、地中海に面した絶好のロケーションにあり、古代にはこの地域の支配者にとって戦略的な場所でした。崖の上の城は、ターコイズブルーのビーチを見下ろす青空博物館となっています。また、オスマン・トルコ時代には、豪華なヴィラや1226年に建てられた八角形の赤い塔は、街のシンボルとなっています。アランヤでは有名な女王クレオパトラが水浴びをしたと言われるビーチを楽しむことができます。

2024年5月21日
終日航海

洋上での1日は、船内の様々なサービスやアクティビティを存分にお楽しみください。スパでのリラクゼーションや、フィットネスセンターで体を動かすのもお勧めです。船内で開催される講座やショーを楽しんだり、船内のブティックで買い物をしたり、季節によっては、プールや日光浴を楽しむのもいいでしょう。運が良ければ海洋動物に出会えるかもしれません。快適さと休息、そしてエンターテインメントを兼ね備えた、魅惑的な1日をお過ごしください。

2024年5月22日
クシャダス(トルコ)
入港:2024年5月22日 早朝
出港:2024年5月22日 午後

トルコ西海岸の湾に位置する魅力的なシーサイドリゾート、クシャダス。澄んだ水を浴びたら、海岸沿いの散歩道でヤシの木陰をぬって散策を。歴史地区では、狭い路地をのんびりと歩き、バザールで色彩豊かなお店をのぞくことができます。また、クシャダス近郊の丘にあるエフェソス遺跡は、最も有名な古代都市遺跡のひとつ。歴史を肌で感じてみてください。 この寄港地では、オプションのエクスカーションが 2 つあります。

2024年5月23日
ヴォロス(ギリシャ)
入港:2024年5月23日 早朝
出港:2024年5月23日 夕方

ギリシャ有数の港湾都市ヴォロスは、ピリオン山の麓に位置する。神話によると、ペリオン山は神々や英雄の祭典の場であり、ケンタウロスの故郷でもあった。テッサリアの肥沃な土壌に生い茂るカンナ丘陵地帯にある絵のように美しいミリエス村を訪れ、その伝統的な建築物を発見するチャンスをお見逃しなく。

2024年5月24日
ラブリオ(ギリシャ)
入港:2024年5月24日 早朝
出港:2024年5月24日 夕方

アテネ近郊のラヴリオは、世界各地からの船を迎える平和な港です。この町は古くから、銀を産出するラヴリオン鉱山として知られ、20世紀にはアテネの富とギリシャ経済に大きく貢献しました。天候に恵まれれば、1980年代まで栄えたこの産業の名残である、古いネオクラシック様式の建築物、工業用建物、労働者の家などを発見してみましょう。この寄港地では、アテネやアクロポリス、壮大なポセイドン神殿が立つスニオン岬などもじっくりと見て回りましょう。

2024年5月25日
コリントス運河通過

コリントス運河はコリント地峡を貫き、ペロポネソス半島をギリシャ本土から島状に切り離しています。1893年に開通したこの運河は全長6キロあまりで、商船や旅客は半島を回る400キロの長い迂回路を避けることができます。運河の両側の高さは約50メートルにも達します。外部デッキから、高い黄土色の崖に挟まれた狭い水域を航行する船を眺めるまたとない機会をお見逃しなく。

2024年5月25日
イテア(ギリシャ)
入港:2024年5月25日 早朝
出港:2024年5月25日 夕方

コリント湾に佇むこの小さな港は、アテネの北西、ギリシャ大陸に位置しています。イテア湾を囲む山々を眺めながら、古い石畳の岸壁をのんびりと散歩してみましょう。デルフィの聖域を訪れたいという誘惑に駆られるのも無理はありません。この聖域は、イテアからわずか10キロのパルナッソス山の斜面の台地にあります。ユネスコの世界遺産に登録されているこの遺跡は、険しい山々に囲まれた古代遺跡の体験となるでしょう。

2024年5月26日
コルフ(ギリシャ)
入港:2024年5月26日 早朝
出港:2024年5月26日 夕方

島の名を冠したコルフは、イオニア諸島で最も有名な都市です。城塞に守られた旧市街は、ユネスコの世界遺産に指定され、グレコ・ビザンチン様式とヴェネツィア様式の珍しい建築をみることができるでしょう。海の上には、まるで古典的な神殿のような聖ジョージ教会が建っています。町の南端から目と鼻の先にある絵画のように美しいポンティコニシは、オデュッセウスが上陸した伝説の島といわれいます。

2024年5月27日
ガリポリ(イタリア)
入港:2024年5月27日 早朝
出港:2024年5月27日 夕方

ギリシャ語で美しい街を意味する『kalle polis』を語源とするガリポリは、まさにその名にふさわしい場所です。長靴の形をしたイタリア半島のかかとの部分に位置するこの街は"プーリアの真珠 "とも呼ばれ、数多くの文化遺産を有しています。旧市街の美しい建築群はローマ帝国の植民地、ビザンチン帝国、ローマ教皇の所有地、ノルマン帝国、ターラントの支配下と様々な文化の影響を受けてきたこの街の魅力を凝縮しています。

2024年5月28日
シチリア島シラクサ(イタリア)
入港:2024年5月28日 早朝
出港:2024年5月28日 午後

起伏ある岩場の海岸線、果てしなく続く砂浜、厳かに島を見渡すエトナ山の圧倒的な姿、丘の斜面を彩る花々。シチリア島は、店頭に美しく並べられる様々な品物のように、異なる風景を差し出してくれます。古代ギリシャの中心都市であり、様々な文明の故郷となったシラクサには、各文明の足跡が今も残ります。アラブ、ローマ、ノルマン、ビザンチン、そしてスペイン文化が混ざり合うシラクサは、香り、色彩、そして味わいに満ちた、際立って美しい街です。

2024年5月29日
バレッタ(マルタ)
乗船:2024年5月29日 朝
出港:2024年5月29日 午前8時

マルタ共和国の首都バレッタは、マルタ島北東部の半島に広がる街で、その全体がユネスコ世界遺産に登録されています。トリトンの噴水から聖エルモ砦に至る道には、美しい通りや階段小道が 続きます。騎士団長の宮殿では、紋章とフレスコ画の素晴らしい装飾をご覧ください。聖ヨハネ大聖堂とその城壁は、この街を象徴する歴史遺産の一つです。アーチ形のテラスが広がるバラッカ ガーデンズを歩けば、美しい緑や花々が散策に彩りを加えてくれます。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

【日本語スタッフ乗船】【シングル追加料金無料】ハロン湾と美しき沖縄9島めぐり

ハロン(ベトナム)乗船/那覇...

1213
期間
€9.800~
詳細はこちら
流氷

タヒチ周遊 ソシエテ諸島・ツモアツ諸島

パペーテ[タヒチ]乗船 / パペーテ
1011
期間
€4.700~
詳細はこちら

流氷

【シングル追加料金無料】大自然の宝庫 フォークランド諸島とサウスジョージア島、バルデス半島へ

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼンチン]下船<...

1820
期間
€10.465~
詳細はこちら
流氷

アルゼンチンとフォークランド諸島の大自然を訪ねて

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼ...

1416
期間
€7.875~
詳細はこちら