エーゲ海 キクラデス・ドデカネス諸島の島々

期間

2025 年 6 月 25日
2025 年 7 月 02日

7

8

料金(最安)

€3.710~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

AU250625

エーゲ海 キクラデス・ドデカネス諸島の島々

エーゲ海 キクラデス・ドデカネス諸島の島々

期間

2025 年 6 月 25日
2025 年 7 月 2日

7

8

料金(最安)

€3.710~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

AU250625

エーゲ海 キクラデス・ドデカネス諸島の島々
アテネ[ギリシャ]乗船 / アテネ[ギリシャ]下船

 

楽園のようなターコイズブルーの海に囲まれた断崖絶壁の海岸線や、象徴的な遺跡など、エーゲ海の宝石に魅了されることでしょう。アテネを出航し、ペロポネソス半島からドデカネス諸島を経てキクラデス諸島に至る、美しく魅力的なギリシャの島々を巡る8日間のクルーズをお楽しみください。

各寄港地お一人様1つ、エクスカーションが含まれています。このクルーズでは、有名なモニュメントや博物館を通してイドラ島の歴史を堪能したり、パトモス島で聖ヨハネ修道院や新約聖書の最後の書が使徒ヨハネに啓示された黙示録の洞窟を訪問したり、デロス島でゼウス神殿、アポロ神殿、アテナ神殿からライオンのテラスなど、豪華な考古学的遺跡を鑑賞したりすることができます。多彩なエクスカーションをお楽しみください。

ドデカネス諸島のパトモス島は、「エーゲ海のエルサレム」と呼ばれ、白砂のビーチと岩の多い入り江が魅力的です。糸杉の森とオリーブの木々に囲まれたシミ島は幻想的。住居や周囲の自然のきらめく色彩は、喧騒から離れのんびりとした時が流れます。

キクラデス諸島の最東端アモルゴス島は、映画「グラン・ブルー」のロケ地として知られる、原石のような島です。火山と山々に囲まれた景観、透き通った海、そして伝統的な白壁の家々に囲まれた舗装された小さな通りに魅了されます。

紀元前1600年頃にできたカルデラを高い崖が取り囲む、サントリーニの魅力的な地形を感じながらクルーズ、ミロス島へ向かいます。ミロス島は、石灰岩の断崖や小さな入り江など、心やすらぐ雰囲気です。
アルテミスとアポロンの生誕地デロス島は、ユネスコの世界遺産に登録されている考古学的遺跡が豊富で、その格調高い歴史を物語っています。2,000年前にタイムスリップしたかのような、歴史遺産と豪華なパノラマが見どころです。

キクラデス諸島の中心、パロス島は気品のある白い大理石で有名で、白壁の家々、オリーブ畑、古代遺跡など、ギリシャの美が凝縮されています。

ペロポネソス半島の東、最後の寄港地ヒドラ島は、古き良き時代の魅力にあふれた素晴らしい場所です。サロニコス諸島の宝石ともいえるこの島には車が走っておらず、隠れ家的な入り江や修道院のある山々など、エーゲ海の魅惑的な青を背景にした景色が魅力的です。

アクロポリスとそのモニュメントが支配する神話の都市アテネは、古代ギリシャが世界に遺した最も素晴らしい建築と芸術のアンサンブルを形成しており、この特別な旅の終着点です。

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ●エーゲ海のギリシャの島々をめぐるクルーズです。象徴的な古代遺産や、白い砂浜と岩の入り江が混在する魅力的な景観をお楽しみください。
    ●ユネスコ世界遺産:アテネのアクロポリス(乗船港)、聖なる島デロス島、聖ヨハネ修道院、パトモス島の黙示録の洞窟。
    ●キクラデス諸島: アモルゴス島、サントリーニ島のカルデラ、ミロス島、パロス島、デロス島とその古代遺跡、典型的な風景やビーチをお楽しみください。
    ●サントリーニ カルデラでのサンセットクルーズ
    ●小さな入り江での海水浴がお楽しみいただけます
    ●各寄港地で、寄港地の専門家によるエクスカーションがお一人様1回*含まれています。
    *エクスカーションの詳細は後日発表いたします。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2025年6月25日
アテネ[ギリシャ]
乗船:2025年6月25日 午後4時▶午後5時
出航:2025年6月25日 午後6時

ギリシャ東部、サロニコス湾の端に位置する首都アテネ。その名が Athen"s"と複数形なのは、アクロポリスの周囲にあった最初の村々を指し示しているためです。ごつごつした岩の台地にはユネスコの世界遺産に登録されたモニュメントが立ち並び、訪れる人を魅了することでしょう。その眼下に広がるアテネ市内では、活気にあふれた地区を訪れることができます。プラカ地区は、迷路のように入り組んだ色鮮やかな通りで、夜になればムサカやガ ーリック シュリンプの香りが漂い、食欲をそそられること間違いなし。また、国立考古学博物館やキクラデス博物館など、アテネの文化的な歴史に触れることができるのも、この街の魅力です。

2025年6月26日
パトモス島[ギリシャ]
到着:2025年6月26日 早朝
出発:2025年6月26日 夕方

パトモス島は、伝説が色濃く残る島。ドデカネス諸島の中でも、特に訪れたい場所です。この島には、新約聖書の最後の聖典「黙示録」の著者とされる聖ヨハネが住んでいました。聖ヨハネが神の啓示を受けたとされる黙示録の洞窟と聖ヨハネ修道院は、彼を讃えています。 これらのユネスコ世界遺産の遺跡は、丘の中腹にあり、周囲にはブドウや果樹が植えられています。海岸には、水晶のような入り江カムボスとランピがあり、息を呑むほどに美しいビーチで泳ぐことができます。

2025年6月27日
シミ島[ギリシャ]
入港:2025年6月27日 早朝
出港:2025年6月27日 正午

ドデカネス諸島の魅惑的な宝石シミ島。糸杉の森、ブドウ畑、オリーブ園が広がるこの島には、周囲の島々同様に魅力的な町があります。中心地ギアロスの港には、色とりどりのファサードを持つ絵のように美しい家々が並んでいます。高台の町へは車、または500段の階段カリ・ストラータで登ることができます。カリ・ストラータは海岸と豪華なターコイズブルーの海の絶景ポイントでもあります。

2025年6月28日
アモルゴス島[ギリシャ]
入港:2025年6月28日 早朝
出港:2025年6月28日 午後

アモルゴス島はリュック・ベッソン監督の映画『グラン・ブルー』のロケ地のひとつ。アモルゴス島はキクラデス諸島で最も東にある島で、岩の多い入り江と透き通った海、そして絵のように美しい小さな村々が特徴です。また、キクラデス諸島で最も美しい村のひとつ、チョーラを訪れ、石畳の道やお城から見下ろす白壁の家々をご覧ください。ビザンチン様式の教会、風車、花々が咲き乱れる中庭が、時を超えたギリシャの典型的な絵画を完成させています。

2025年6月28日
サントリーニカルデラをクルージング
到着:2025年6月28日 夕方
出発:2025年6月28日 夕方

クルーズのハイライトの一つ、サントリーニカルデラでのクルーズは息をのむような美しさです。巨大なスケール、紀元前1600年の噴火により中心部が海の中に陥没、カルデラの一部が島の断崖となっています。船上からは、火山岩のカラフルな白、灰色、赤、エーゲ海の青、そして無垢の村々が魅力的で素晴らしい光景を作り出しています。

2025年6月29日
ミロス島アダマス[ギリシャ]
入港:2025年6月29日早朝
出港:2025年6月29日午後

ミロス島はキクラデス諸島の中心にある魅力的な寄港地です。ミロス島といえば、パリのルーブル美術館に展示されている、野原で発見された有名なヴィーナス像が有名ですが、この鉱物島は地質学的にも貴重な島です。火山が起源であることは、息をのむような風景や、純白から深紅までの崖の色からも見て取れます。船のデッキからギリシャで最も美しいビーチが並ぶ海岸線の野生の美しさをご覧いただきながら、エメラルドグリーンの入り江へ入港します。小さな漁港アダマスは、鮮やかにペイントされたドアやテラスがそこに見ることができます。

2025年6月30日
デロス島[ギリシャ]
入港:2025年6月30日 早朝
出港:2025年6月30日 正午

伝説の聖地、デロス島。キクラデス諸島に属し、ミコノス島の南西わずか数マイルに位置しています。古代の儀式に使われた聖域であり、その厳粛さに心を動かされることでしょう。 島の半分以上がユネスコ世界遺産に指定されており、圧倒的な規模と重要性を誇ります。水平線に広がるエーゲ海を背景に、アンティゴノスのストア、ライオンのテラス、大理石の動物像など、たくさんのモニュメントがあなたを待っています。丘の中腹にある劇場の階段は広大な景色を楽しむのに最高のスポットです。

2025年6月30日
パロス島[ギリシャ]
入港:2025年6月30日 午後
出港:2025年6月30日 夕方

白い大理石で有名なパロス島は、キクラデス諸島のひとつ。中心となる街パリキアでは、埠頭沿いにビザンチン様式の教会や新古典主義の建築が並んでいます。ターコイズブルーの海を満喫したい方は、ナウサへ。美しい入り江に囲まれた小さな漁港を散策しましょう。

2025年7月1日
イドラ島[ギリシャ]
入港:2025年7月1日 早朝
出港:2025年7月1日 午後

サロニコス諸島、ペロポネソス半島の東に位置するイドラ。島の名前にちなんで名づけられた港町には車はなく、山がちな湾の斜面に幾重にも重なって美しい石造りの家々が並んでいます。波止場沿いの色とりどりのカヤックと同様、伝統的な港町の風景です。海岸沿いに進むと、歴史公文書館があります。アテネ国立歴史博物館のコレクションは、エレガントなヴィラ・コウンドゥリオティスに展示されています。

2025年7月2日
アテネ[ギリシャ]
入港:2025年7月2日 早朝
下船:2025年7月2日 午前8時

ギリシャ東部、サロニコス湾の端に位置する首都アテネ。その名が Athen"s"と複数形なのは、アクロポリスの周囲にあった最初の村々を指し示しているためです。ごつごつした岩の台地にはユネスコの世界遺産に登録されたモニュメントが立ち並び、訪れる人を魅了することでしょう。その眼下に広がるアテネ市内では、活気にあふれた地区を訪れることができます。プラカ地区は、迷路のように入り組んだ色鮮やかな通りで、夜になればムサカやガ ーリック シュリンプの香りが漂い、食欲をそそられること間違いなし。また、国立考古学博物館やキクラデス博物館など、アテネの文化的な歴史に触れることができるのも、この街の魅力です。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

【日本語スタッフ乗船】【シングル追加料金無料】福岡から台湾へ 奄美・屋久島と沖縄の離島

福岡乗船 ~ 基隆(台湾)下船

 

78
期間
€5.640~
詳細はこちら
流氷

タヒチ島とソシエテ諸島

78
期間
€3.650~
詳細はこちら

流氷

【日本語スタッフ乗船】小樽から大阪へ 北前船の航路をたどる旅

小樽 乗船/大阪 下船

 

1112
期間
€10.230~
詳細はこちら
流氷

【日本語スタッフ乗船】沖縄・鹿児島 大自然の島々へ

基隆(台湾)乗船 / 鹿児島 下船

 

78
期間
€5.640~
詳細はこちら