【シングル追加料金無料】カナダ・セントローレンス湾から南グリーンランド・アイスランドへ

期間

2025 年 3 月 06日
2025 年 3 月 21日

15

16

料金(最安)

€19.390~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

CC060325

【シングル追加料金無料】カナダ・セントローレンス湾から南グリーンランド・アイスランドへ

【シングル追加料金無料】カナダ・セントローレンス湾から南グリーンランド・アイスランドへ

期間

2025 年 3 月 6日
2025 年 3 月 21日

15

16

料金(最安)

€19.390~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

CC060325

【シングル追加料金無料】カナダ・セントローレンス湾から南グリーンランド・アイスランドへ
サンピエール島[サンピエール エ ミクロン]乗船 / レイキャビク[アイスランド]下船

 

[料金には以下を含みます]

モントリオール/サンピエール・エ・ミクロン間のフライト+送迎

 

アメリカのフォト アンバサダー、シンディ ミラー ホプキンスをゲストに迎えます。

 

ル コマンダン シャルコーが、思いがけない地平線や、まだあまり知られていない景色へとお連れします。極地の世界が探検を通して姿を現す中、他では味わえない船の快適さに包まれることでしょう。セントローレンス湾の岸辺からグリーンランドの南西海岸に向かい、時を超えたひとときをお過ごしください。雪に覆われた北部の森林から、氷に覆われたグリーンランドの風景へと続きます。冬の終わりに、この感動を味わい、極北の夢のような風景に思いを馳せ、未知の驚きをご体験ください。

 

冬の終わり、セントローレンス湾の海では氷が解け始めますが、北の針葉樹はまだ白いベールに覆われています。凍り付いたかのような自然でも、耳を澄ませば冬の終わりを聞くことができるかもしれません。カップ オー ムールでは凍てつくビーチの散策など、アクティビティを通してマグダレン諸島をご体験ください。海から眺めるガスペ半島の断崖絶壁は、期待に満ちた内陸部の謎を隠しています。冬のアクティビティは、フォリヨン国立公園の散策、ランス・オ・グリフォン渓谷でのスノーシューイング、カナダ先住民族のミックマック族との交流などがあります。伝説の島ニューファンドランドの海岸では、コーナーブルックとその壮大なパノラマのスキーリゾートを探索します。

 

いよいよ北米大陸を離れ、ベルアイル海峡を航行し、氷に覆われたグリーンランドの南西海岸に到着します。まるで時は止まったままかのように漂う氷山、砕けた流氷、雄大なフィヨルド、山々。静寂に包まれた大自然の中で、地元のイヌイット コミュニティとの出会いは魔法のようです。温かいもてなしが生活の一部となっているこの地で、極北の住民たちは伝統を分かち合ってくれることでしょう。グリーンランドのホストファミリーと協力して企画されたアクティビティを通して、この地を再発見してください。魔法のような瞬間から忘れられない思い出まで、この世界の果てへの旅はきっとあなたを驚かせることでしょう。

 

天候と氷のコンディションに大きく左右される極限の地を訪れるクルーズです。特にフィヨルドでの航行は、沿岸の氷を保護する必要があるため、旅程では日々氷の状態や種類によって航路が決まります。航行スケジュール、アクティビティ、動物の観察は、天候や氷の状態によって左右され、保証されるものではありません。また、天候や氷のコンディションにより、体験できることが異なります。船長とエクスペディション・リーダーは、AECOの安全上の指示や規則を遵守しながら、お客様の体験が可能な限り豊かなものとなるよう最大限の努力をいたします。

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ●冬のセントローレンス湾とグリーンランド南西海岸へのこの時期のクルーズは、ポナンだから実現できる特別なクルーズです。
    ●アメリカのフォト・アンバサダー、シンディ・ミラー・ホプキンスをゲストに迎えます。
    ●フォト・アンバサダーのワークショップ、会議、写真技術向上のための個別アドバイスなど、旅の思い出に残る特別な機会です。
    ●ナチュラリスト ガイドのチームとの散策や海岸訪問。
    ●伝統的な村を訪れ、先住民族であるミックマック族やイヌイット族のコミュニティと触れ合い、彼らの文化や生活様式を共有し、忘れられないひとときを過ごします。
    ●冬の*多彩なアクティビティ:徒歩またはスノーシューを使った極地ハイキング、ファットバイク、ノルディックスキー、流氷の岸辺訪問。
    ●ニューファンドランド島のコーナーブルックに寄港し、近隣のリゾートでスキーを楽しんだり、町やその歴史を発見したりすることができます。
    ●ヘラジカ、トナカイ、カリブー、オオカミ、ホッキョクグマ、ホッキョクギツネ、ゾウゲカモメ、グリーンランドアザラシなどの野生動物に出会えるかもしれません。
    ●流氷の状況が許せば、世界で唯一グリーンランドアザラシが繁殖するマグダレン諸島で、一般にホワイトコートと呼ばれるアザラシの仔を見られる可能性もあります。
    ●風景:大空間、フィヨルド、純白の北方林、流氷、雪に覆われた渓谷。
    *アクティビティは天候に左右されます。クルーズ出発前の予約が必要です。詳細は近日公開予定です。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2025年3月6日
サンピエール島[サンピエール エ ミクロン]
乗船:2025年3月6日 午後4時▶午後5時
出航:2025年3月6日 午後6時

カナダ沿岸のサンピエール島は、サンピエール島とミクロン島の2つの主要な島のうちの1つで、北米唯一のフランス領です。天然の港に恵まれたこの島は、漁師の守護聖人にちなんで名付けられ、漁業を中心に発展してきました。ホエールハンティング、タラ漁、禁酒法時代のアルコール輸入など、すべての歴史が首都サンピエールに息づいています。クジラ、ナガスクジラ、イルカ、アザラシ、パフィン、ウミツバメなど、類まれな動物相を観察できることでも有名です。

2025年3月7日
ル コマンダン シャルコーで終日航海

ル コマンダン シャルコーの船上で、特別な時間をお過ごしください。この船は、世界初のラグジュアリー極地探検船であり、世界で唯一「PC2(極域クラス)」の格付けを持つ客船として認定された砕氷船です。通常の客船ではアクセスできない極地条件の下、氷に閉ざされた海洋を安定的に航行する機能を備えています。各分野の専門家が選び抜いた、海洋科学に基づく装備を有する船です。船上で行われる講義やディスカッションで、専門家と共に、極地についての知識を深めましょう。参加型の極地科学調査も予定しています。美しい極地のまだ知られざる魅力を、ル コマンダン シャルコーの旅で発見しましょう。

2025年3月8日
マグダレン諸島 カップ オー ムール[カナダ]
到着:2025年3月8日
出発:2025年3月8日

セントローレンス湾に点在するマグダレン諸島は、魅惑的な流氷、高い赤砂岩の崖、無垢の砂の砂浜、雪に覆われた渓谷など、様々な風景を見ることができます。冬はコントラストと神秘に満ちた本当に特別な季節です。氷のような風と塩辛い空気の柔らかさが絡み合い、色とりどりの家々が最高の装いでこの魅惑的な風景の中に力強くたたずんでいます。遠く離れたこの地で、アカディアンの文化に触れ、先祖代々の伝統を知り、氷に覆われた海岸沿いをハイキングやスノーシューで歩き、魅力的な風景の中探索しましょう。

2025年3月9日
ガスペ
到着:2025年3月9日 出発:2025年3月9日

カナダの冬の氷河の暗闇の中、ガスペはセントローレンス湾の暗い海の端に、本物の宝石のように誇らしげにたたずんでいます。自然は息を潜めているかのよう。シックショック山脈と南部の最高峰ジャック・カルティエ山は完璧な雪化粧をまとっています。スノーシューを履いて、フォリヨン国立公園の中心にあるランス・オ・グリフォン渓谷の魅惑的な風景をお楽しみください。そしてペルセでは、有名なその名を冠した岩の向かいにある「魔法の森」の自然の美しさ。エキサイティングな歴史と地元の人たちの陽気さが見事に調和した、この魅力的な町に恋してしまうかもしれません。

2025年3月10日
セントローレンス湾を航行

セントローレンス湾では、海水はまだ部分的に凍っていますが、氷の解氷が始まっています。砕けた氷は、まるで波の上を踊っているようで魅力的な光景を作り出しています。1534年の最初の航海でセントローレンス湾に到達したジャック・カルティエの足跡をたどりながら、セントローレンス湾を航海します。運がよければ、橋の上から、この季節・地域に生息するアザラシやベルーガを眺めることができます。遠くに見えるのは、最後の雪で白くなった北方林。言葉を失うような魔法のひとときです。

2025年3月11日
コーナーブルック[カナダ]
到着:2025年3月11日
出発:2025年3月11日

ハンバー川の河口、ベイ オブ アイランズに面したコーナーブルックの港は、山々に囲まれています。厚く積もった雪が丘の斜面を覆い、スキーリゾートでは素晴らしい環境の中で冬のアクティビティが楽しめます。伝説の島ニューファンドランドでは、スノーシューや、有名なマーブルマウンテン スキーリゾートでのスキーやスノーボードをお楽しみください。また、ニューファンドランドを散策して、その歴史を発見するのもおすすめです。

2025年3月12日
ベルアイル海峡航行[カナダ]
到着:2025年3月12日
出発:2025年3月12日

ベルアイル海峡の航海は、感動的な体験なることでしょう。ニューファンドランド島と北米大陸を隔てる水路に船をすすめていきます。氷が残っていれば、流氷の破片にいるこの海域で繁殖するグリーンランドアザラシをブリッジから観察できるかもしれません。時が止まる魔法の呪文がかけられたかのようです。

2025年3月13日
ル コマンダン シャルコーで終日航海

ル コマンダン シャルコーの船上で、特別な時間をお過ごしください。この船は、世界初のラグジュアリー極地探検船であり、世界で唯一「PC2(極域クラス)」の格付けを持つ客船として認定された砕氷船です。通常の客船ではアクセスできない極地条件の下、氷に閉ざされた海洋を安定的に航行する機能を備えています。各分野の専門家が選び抜いた、海洋科学に基づく装備を有する船です。船上で行われる講義やディスカッションで、専門家と共に、極地についての知識を深めましょう。参加型の極地科学調査も予定しています。美しい極地のまだ知られざる魅力を、ル コマンダン シャルコーの旅で発見しましょう。

2025年3月14日
カコルトク[グリーンランド]
到着:2025年3月14日
出発:2025年3月14日

デイヴィス海峡の海流をたどると、真っ白な岩に覆われたグリーンランド南部最大の町、カコルトクが姿を現します。冬は徐々に去りつつありますが、氷はまだ存在感があり、この時期にこの地を訪れる数少ない旅行者に美しい景観を見せてくれます。フィヨルドの中にたたずむこの魅力的な漁港では、丘の斜面に建てられた色鮮やかな家々を眺めることができます。ハイキングの途中には、デンマークの影響を感じさせる町の中心部を散策することができます。町には、クジラが施された有名な最古の噴水など、数多くの歴史的モニュメントがあります。ハイライトのひとつは、地元の人々と出会い、春の伝統を知ることです。

2025年3月15日
ナーサック[グリーンランド]
到着:2025年3月15日
出発:2025年3月15日

グリーンランドの南西部、フィヨルドと湾の迷路の中心にある小さな村ナーサック。カラフルな家々が北極圏の白を明るく照らします。世界の果てのこの地で、イヌイットのコミュニティと出会い、忘れられないひとときを分かち合いましょう。ナーサックの住民とのパートナーシップによる冬のアクティビティは、一生の思い出になることでしょう。一緒に過ごす時間の合言葉は、「好奇心と発見」です。

2025年3月16日
ナーサック・フィヨルド 2025年3月16日到着 2025年3月16日出発

冬の終わりに、フィヨルド内のナーサック村の氷に覆われた海岸へ。開拓者精神と探検の醍醐味を味わいながら、この小さなグリーンランド人の集落を目指します。雄大な景色の中心に位置するナーサックでは、雪山に覆われた美しい景観があなたを迎えてくれます。色とりどりの家々のファサードが幻想的な雰囲気を醸し出し、不思議な感覚に包まれることでしょう。村を訪れ、極地トレッキングに参加し、地元のパフォーマンスを楽しむことで、冬の終わりの住民の暮らしぶりを知り、グリーンランドの哲学を知ることができるでしょう。

2025年3月17日
ナノタリック
2025年3月17日到着
2025年3月17日出発

グリーンランドの自治体クレヤックでは、イヌイットの村ナノタリックを訪れます。グリーンランドの南端から数百キロ離れ、漁業がこの村の住民の主な経済資源となっているこの村は、グリーンランド最南端のひとつ。忘れられないひとときを過ごすことができるでしょう。まだ雪化粧が風景を覆う時期、冬のアクティビティを楽しみ、イヌイットの伝統を発見してください。

2025年3月18日
フェアウェル岬[グリーンランド]航行

2025年3月19日▶2025年3月20日
ル コマンダン シャルコーで終日航海

ル コマンダン シャルコーの船上で、特別な時間をお過ごしください。この船は、世界初のラグジュアリー極地探検船であり、世界で唯一「PC2(極域クラス)」の格付けを持つ客船として認定された砕氷船です。通常の客船ではアクセスできない極地条件の下、氷に閉ざされた海洋を安定的に航行する機能を備えています。各分野の専門家が選び抜いた、海洋科学に基づく装備を有する船です。船上で行われる講義やディスカッションで、専門家と共に、極地についての知識を深めましょう。参加型の極地科学調査も予定しています。美しい極地のまだ知られざる魅力を、ル コマンダン シャルコーの旅で発見しましょう。

2025年3月21日
レイキャビク[アイスランド]
到着:2025年3月21日 早朝 下船:2025年3月21日 午前8時

アイスランドの首都レイキャビクは、国の西側にある巨大な湾に沿って広がる街です。オシュクヒと呼ばれる小高い丘の上に立つ博物館ペルトランは、「レイキャビクの真珠」を意味し、そこからレイキャビクの緑豊かなパノラマを眺めることができます。程近くには、福音ルター派のハットルグリムス教会や、可愛らしい店が立ち並ぶスコーラヴァルドスティーグル通りやロイガヴェーグル通りを散策できる歴史中心地区があります。リラクゼーションには、レイキャビク近郊にあるレイキャネス半島と、そこにある有名な入浴施設「ブルー ラグーン」がおすすめです。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

【日本語スタッフ乗船】【シングル追加料金無料】ハロン湾と美しき沖縄9島めぐり

ハロン(ベトナム)乗船/那覇...

1213
期間
€9.800~
詳細はこちら
流氷

タヒチ周遊 ソシエテ諸島・ツモアツ諸島

パペーテ[タヒチ]乗船 / パペーテ
1011
期間
€4.700~
詳細はこちら

流氷

【シングル追加料金無料】大自然の宝庫 フォークランド諸島とサウスジョージア島、バルデス半島へ

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼンチン]下船<...

1820
期間
€10.465~
詳細はこちら
流氷

アルゼンチンとフォークランド諸島の大自然を訪ねて

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼ...

1416
期間
€7.875~
詳細はこちら