冬のバルト海 北欧クリスマスマーケット巡り

期間

2024 年 12 月 11日
2024 年 12 月 20日

9

10

料金(最安)

€8.170~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

CC111224

冬のバルト海 北欧クリスマスマーケット巡り

冬のバルト海 北欧クリスマスマーケット巡り

期間

2024 年 12 月 11日
2024 年 12 月 20日

9

10

料金(最安)

€8.170~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

CC111224

冬のバルト海 北欧クリスマスマーケット巡り
ル コマンダン シャルコー 
ヘルシンキ(フィンランド)乗船 / ヘルシンキ(フィンランド)下船

幻想的なクリスマスシーズンに華やぐ、バルト海の都市をラグジュアリーな砕氷船・ル コマンダン シャルコーでゆく新しい旅へご招待します。冬が訪れたバルト海に面した海岸には、かつての牙城の屋根にも冷たい風が吹き抜けていきます。しかしクリスマスシーズンが近づくにつれ、クリスマスマーケットの温かな雰囲気がすべてを包み込んでいきます。迷路のように入り組み、でも絵画のように美しい路地では、クリスマスの訪れを告げるモルドワイン、シナモン、ジンジャーパン、甘いお菓子の香りが漂い、食欲をそそります。


荒々しい海に、まゆのように浮かぶ心地よい空間をもつ、ル コマンダン シャルコーは、魅惑的な自然や岩の小島、風光明媚な街並みをもつ国々など、魅力あふれる大パノラマの中を航海していきます。さらにこの時期、バルト海に面した国々はまるで星空のように、街がきらめきます。これらの象徴的な街のイルミネーションは、スカンジナビアの歴史と人びとの伝統です。コンサートやマーケットでは聖なる歌声が響き渡り、この時期ならではの食の楽しみに魅了されることでしょう。さらに、深く青い海から守護神のようにそびえ立つ島々・スケリー諸島も航海します。


降り注ぐ光に照らされたクリスマスマーケットの散策では、それぞれの街のアイデンティティと歴史を反映した建築物に思いを馳せることができるでしょう。アールヌーヴォーを彷彿とさせる舗装された通りや印象的な要塞、広くてまっすぐな道が軍事都市計画の手腕を示す街があれば、ゴシック様式やバロック様式の建築が近代的な建物と調和して独特の都市景観を作り出している街もあります。この魅惑的な旅の最終寄港地となる、美しきヘルシンキに到着するまで、魅惑的な風景の中で最後の幕間をお楽しみください。


現代美術館のチーフ・キュレーター、ジュリアン ゲスラン氏がゲスト乗船します。


※旅程は変更される場合があります。船上でのプログラム、上陸、アクティビティは天候により変更される場合があります。

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ⚫現代美術館のチーフ・キュレーターであるジュリアン ゲスラン氏がゲスト乗船します。
    ⚫バルト海に面する魅惑の都市を巡る、新しいポナンの旅です。
    ⚫クリスマスホリデーをぜひご家族で、スカンジナビアの伝統的な冬の魅力とともにご堪能ください。
    ⚫ストックホルム群島を含む魅力的な航路のユニークな風景をじっくりとご覧ください。
    ⚫ハイシーズン以外は、スカンジナビアの魅力あふれる都市を訪れます。
    ⚫ライトアップされ、伝統的なクリスマスマーケットで賑わう街を散策し、手工芸品や郷土料理をお楽しみください。
    ⚫ストックホルム旧市街で幻想的な一夜をお過ごしください。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2024年12月11日
ヘルシンキ(フィンランド)
乗船:2024年12月11日 午後4時〜5時
出港:2024年12月11日 午後6時

フィンランドの南の半島に位置するヘルシンキは、気品と美しさを兼ね備えた国際都市です。新古典派建築の柔らかな色合いと、壮大な近代建築が共存する歴史的な中心街を散策してみましょう。賑やかなカッリオ地区には、ブティックやレストランが軒を連ね、グラブラックスと呼ばれる甘くマリネされた香りのよいサーモン料理など、地元の名物料理を味わうことができます。中心部からほど近いケスクスプイスト公園で、ゆったりとくつろぐのもいいでしょう。

2024年12月12日、12月13日
ストックホルム(スウェーデン)
入港:2024年12月12日 午後早め
出港:2024年12月13日 朝遅め

スウェーデン語で「ユル」と呼ばれるクリスマスに向け華やぐ、ストックホルムのとびっきりワンダーランドな世界観を堪能しましょう。歴史的中心地「ガムラスタン」のライトアップされた通りには、聖なる歌声と音楽が響き渡り、シナモンやジンジャーが香るクリスマスマーケットの屋台では、ホットワイン"グロッグ"のスパイシーな味わいをお楽しみください。昼間の時間帯には、ストックホルム群島の静けさに彩られた中を航行します。水面に浮かぶ小島や岩礁からなるスケリー諸島が、バルト海に約50キロにわたって広がっています。

2024年12月14日
ヴィスビュー[ゴットランド諸島](スウェーデン)
入港:2024年12月14日 早朝
出港:2024年12月14日 午後早め

スウェーデン南東部の沖合にあるヴィスビューは、まさに北欧のバイキング時代の宝物、ゴットランド諸島最大の街です。塔や門が点在し、街を囲む長さ3.5kmの城壁"ヴィスビューの輪壁"が、強い風から守ってくれます。ユネスコの世界遺産にも登録されている街の歴史に、12世紀に建てられた教会や聖マリア大聖堂などの遺跡を通してふれてみましょう。カフェやレストランが軒を連ねる通りを散策すれば、地元名物のサフラン・パンケーキを味わうことができます。ゴットランド島にしか生息していない「ゴッドランドシープ」の上質な羊毛は島の特産品です。

2024年12月15日
グダニスク(ポーランド)
入港:2024年12月15日 早朝
出港:2024年12月15日 夕方遅め

ハンザ同盟時代の面影を残す、赤レンガ造りの建物が立ち並ぶグダニスクで、中世の雰囲気を味わいませんか。巨大なクリスマスツリーが見守るクリスマスマーケットではチョコレート、シナモン、オレンジ、ローストしたクルミの香りに包まれ、木造のシャレー風の家々を散策しましょう。オリワ公園では、夕暮れ時に壮大なイルミネーションが楽しめます。シトー会修道院や、見事な木彫りのオルガンがある大聖堂も一見の価値あり。ポーランド・バルト海のF.ショパン・フィルハーモニー管弦楽団のプライベート・コンサートに参加して、ショパンに思いを馳せるのも素晴らしい体験です。

2024年12月16日
終日航海

ル コマンダン シャルコーのラグジュアリーへのこだわりは、細部にまで一貫しています。極地探検船であるその快適さは、冬のクルーズに理想的です。船内と外界がゆるやかに調和し、上質な船内空間にいながら、いつでも外の風景を感じられる設計が随所に散りばめられています。スパでは、冬の長い夜をリラックスしてお過ごしいただけます。ブルーラグーン、エネルギー回収システムによって温められた屋外プール、スノールーム、デトックスバー、そして屋外のプロムナードデッキなど、あらゆる機会で澄んだ空気を満喫することができます。

2024年12月17日
リガ(ラトビア)
入港:2024年12月17日 早朝
出港:2024年12月17日 夕方遅め

ヨーロッパで最大級のアールヌーヴォー建築群が残るリガは、多くのコントラストで人々を魅了します。ユネスコの世界遺産にも登録されている旧市街を散策すれば、中世の建築物や大聖堂、古い城壁の跡、美しい路地などが堪能できます。そして1510年に、世界で初めてクリスマスツリーを飾り付けた発祥の地でもあります。旧市街の公園では、巨大なツリーから目と鼻の先に、木製のシャンデリア、バルト海の琥珀で作られたジュエリー、クリスマスの飾りなど、地元のクラフトマーケットが並びます。

2024年12月18日
終日航海

ル コマンダン シャルコーのラグジュアリーへのこだわりは、細部にまで一貫しています。極地探検船であるその快適さは、冬のクルーズに理想的です。船内と外界がゆるやかに調和し、上質な船内空間にいながら、いつでも外の風景を感じられる設計が随所に散りばめられています。スパでは、冬の長い夜をリラックスしてお過ごしいただけます。ブルーラグーン、エネルギー回収システムによって温められた屋外プール、スノールーム、デトックスバー、そして屋外のプロムナードデッキなど、あらゆる機会で澄んだ空気を満喫することができます。

2024年12月19日
タリン(エストニア)
入港:2024年12月19日 早朝
出港:2024年12月19日 夕方

冬にその魅力を存分に発揮するタリン。エストニアの最北に位置し、ユネスコの世界遺産にも登録されているこのハンザ同盟の歴史ある街には、近年修復された聖ニコラス教会など、数え切れないほどの優れた建造物があります。12月になると、教会やショップ、カフェ、通りは輝きを増し、華やかな雰囲気に包まれます。市庁舎前広場を飾る豪華なクリスマスツリーの下で願い事をしましょう。クリスマスマーケットでは、スパイスの効いたアーモンドを添えた伝統的な"グロギ"と呼ばれるモルドワインを楽しむことができます。

2024年12月20日
ヘルシンキ(フィンランド)
入港:2024年12月20日 早朝
下船:2024年12月20日 午前8時

フィンランドの半島南部に位置するヘルシンキは、上品さと美しさの両方を追求した国際都市です。歴史的中心地には、柔らかな色調のネオクラシック様式の建物と壮麗な近代建築が混在しています。活気あふれるカリオ地区には、多くのブティックやレストランがあり、フィンランドのクリスマスの郷土料理・サーモンの酢漬け”グラービロヒ”や甘露煮なども味わえます。また、大規模なクリスマスクラフトマーケットは、フィンランドデザインのアイテムを発掘するのに理想的な場所です。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

オーストラリアの秘境、キンバリーを訪ねて

1011
期間
€8.550~
詳細はこちら
流氷

オーストラリアの秘境、キンバリーを訪ねて

1011
期間
€8.050~
詳細はこちら
流氷

タヒチ周遊 マルケサス諸島・ツアモツ諸島・ソシエテ諸島

パペーテ[タヒチ島] 乗船 / パペーテ[タヒチ島]下船
1415
期間
€7.180~
詳細はこちら
流氷

バフィン湾の神秘

カンゲルルススアーク[グリーンランド]乗下船<...

1314
期間
€16.690~
詳細はこちら