ケルトの秘密と原風景をたずねて

期間

2024 年 5 月 11日
2024 年 5 月 18日

7

8

料金(最安)

€3.860~
ポナンボーナス25%割引

クルーズコード

EC110524

ケルトの秘密と原風景をたずねて

ケルトの秘密と原風景をたずねて

期間

2024 年 5 月 11日
2024 年 5 月 18日

7

8

料金(最安)

€3.860~
ポナンボーナス25%割引

クルーズコード

EC110524

ケルトの秘密と原風景をたずねて

ロンドン(イギリス)乗船 / グラスゴー(スコットランド)下船

 

ポナンといっしょに、英国とアイルランドの宝物を発見する旅に出ましょう。ル シャンプランでイギリス海峡とケルト海、アイリッシュ海の海岸線をなぞる8日間のクルーズです。

 

出航地は英国の国際都市ロンドン。豊かな歴史的遺産と前衛的なアートシーンを誇る街です。ル シャンプランは神話の舞台にもなったイギリス海峡を東に進み、ポートランド島へ到着します。この島では、静謐で穏やかな生活が営まれています。豊かな植物に覆われた、石灰岩質の島の魅力をお楽しみください。

 

そこから向かうのは、ジュラシック・コースト。この海岸地域の地質学上の重要性が評価され、ユネスコの世界遺産に登録されています。壮大な岩の連なり、緑豊かな丘、小さな手付かずの入り江、美しい砂浜や小石のビーチなど、すばらしいパノラマを楽しむことができます。

 

その後、ダート川河口の、麗しい入江に横たわるダートマスへ。パステルカラーの漁師小屋や木造骨組みの建物など、古い町並みをお楽しみください。

 

さらにル シャンプランはシリー諸島へ。児童文学作家エニッド・ブライトンの有名な物語「The Rockingdown Mystery」の世界そのままの風景が広がるユニークな列島です。長い砂浜が緑の野原のすぐそばに広がり、丘の上には古城の遺跡が誇らしげに立っています。

 

次に向かうのはアイルランドの首都ダブリン。陽気な雰囲気と正統派の魅力にあふれた街です。

 

ベルファストでは、ジャイアンツ・コーズウェイを訪れることができます。40,000本以上の玄武岩の石柱群が立ち並ぶ巨大な地形は、ユネスコの世界遺産に登録されています。

 

最後はグラスゴーで下船となります。

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ●英国とアイルランドの沿岸をたどり、先祖から引き継がれた土地の宝物を発見するクルーズ
    ●ユネスコ世界遺産:神秘的なジャイアンツ・コーズウェイ(ベルファストから訪問可)、「文学の都」ダブリン、化石と恐竜の足跡で有名なジュラシック・コースト
    ●初寄港:石灰岩の海岸線と緑豊かな平野が広がるポートランド島
    ●イギリス、ダート川河口のほとりにある、小さく平和な街ダートマス
    ●ジャイアンツ・コーズウェイ一帯の玄武岩の石柱群
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2024年5月11日
ロンドン
乗船:2024年5月11日 午後3時30分~4時30分
出港:2024年5月11日 午後5時30分

英国王室君主の公邸があり、金融の中心地、政庁所在地でもあるロンドンは、英国の経済と文化の中心地です。伝統を重んじながらも現代的な雰囲気が漂う、コントラストの街。首都ロンドンには、数多くの歴史的地区や名所があります。ハイドパークからシティ、ウェストミンスター、トラファルガー広場まで、ロンドンの熱狂的なテンポを感じ取ってください。ナショナル・ギャラリーを訪れ、コヴェント・ガーデンを散策し、タワーブリッジに行く合間に、市内に数多く存在する美しい公園や庭園でほっと一息つくのもよいでしょう。

2024年5月12日
終日航海

洋上での一日、船内の様々なサービスやアクティビティを最大限に活用してください。スパでリラックスしたり、フィットネスセンターで体を整えたり。季節によっては、プールや日光浴も楽しめます。寄港地のないこの日は、船内で開催される会議やショーを楽しんだり、ブティックで買い物をしたり、専用スペースでポナンのフォトグラファーに会う絶好のチャンスでもあります。海が好きな方は、船の甲板で波を眺め、運がよければ海の生物に出会えるかもしれません。快適さと休息、そしてエンターテインメントを兼ね備えた、船旅ならではの最高の休息日です。

2024年5月13日
ポートランド島
入港:2024年5月13日 早朝
出港:2024年5月13日 夕方遅く

イングランド南西部・ドーセット州の最南端。イギリス海峡の険しい海岸沿いに、石灰岩の島、ポートランドがあります。野生のまま手つかずの自然環境、ゆったりした暮らし、穏やかな海辺の気候に驚かれることでしょう。789年にヴァイキングが初めて英国を襲撃した地であり、今も豊かな歴史の面影が残っています。16世紀、フランス軍の侵攻に対抗するためヘンリー8世の要請で建てられた城もそのひとつ。またこの島には、数多くの渡り鳥がやってきます。波に削られた断崖絶壁と豊かな生物多様性の両方をそなえた環境も、この島ならでは。静けさと高揚感、そして新たな出会いが心をつかむ、忘れられない寄港地となること間違いありません。

2024年5月14日
ジュラシック・コースト沿岸をクルーズ
入港:2024年5月14日
出港:2024年5月14日

イングランド南部、ドーセットと東デヴォンの海岸は、ジュラ紀の化石が数多く発見されていることから「ジュラシック・コースト」とも呼ばれます。150km以上にわたる「ドーセットの真珠」は、その地質学上の価値からユネスコの世界遺産に登録されています。船上から、多くの海鳥が生息する白亜の断崖絶壁をご観賞ください。光によって刻々と変化する景色、巨大な岩壁の足下にある小川やビーチは、絶好の撮影ポイントです。浸食によって削り取られた天然のアーチ、ダードル・ドアも見られるかもしれません。

2024年5月14日
ダートマス
入港:2024年5月14日 正午前後
出港:2024年5月14日 夕方

イングランド南東部・デヴォン州にある小さな町、ダートマスの魅力をたっぷりご堪能ください。ダート川の河口に位置するこの町は緑豊かで、英国の典型的な田園地帯の風景が広がっています。舗装された通りには15〜16世紀に建てられた豪華な木造骨組みの家々が並び、まるで絵のような美しさ。川の北岸にはパステルカラーのかつての漁師小屋が見られます。人気の観光地となった今も、この小さな港町には落ち着いたロマンチックな雰囲気があります。

2024年5月15日
シリー諸島
入港:2024年5月15日 早朝
出港:2024年5月15日 正午前後

コーンウォール半島の南西の沖合、大西洋の澄んだ海に浮かぶシリー諸島は、英国領の小さな島々の連なりです。気候、風景、ライフスタイルは他の地域とまったく異なり、エニッド・ブライトンの物語の世界そのものです。この島では、あらゆるものが熱帯の楽園をほうふつとさせます。長い砂浜は、エキゾチックな花々が咲き乱れる緑豊かな草原に沿って伸び、丘の上には古城の遺跡がそびえ立っています。アーサー王の伝説上のアヴァロンだとされる、真の平和と安息の地。今日では特別自然美観地域に指定されており、険しい海岸線は、とても珍しい大西洋ハイイロアザラシなど、実に多様な野生生物の生息地となっています。

2024年5月16日
ダブリン(アイルランド)
入港:2024年5月16日 早朝
出港:2024年5月16日 夕方

アイルランドの東海岸に位置する首都ダブリン。リフィー川沿いにダブリン湾まで広がっています。テンプルバーの歩行者天国で、アイルランドの温かく陽気な雰囲気を味わってみませんか。石畳の通りには、素敵なお店やパブ、アートセンターが溢れています。18世紀に建てられた図書館で知られるアイルランド最古の国立大学トリニティ・カレッジを眺めながら、すぐそばのグラフトン・ストリートを散歩できます。ここではティーショップが有名。熱々のスコーンとクロテッドクリームが、ジャムとともに口の中でとろけるのをお楽しみください。ここからほど近いところに堂々とした姿を見せるオコンネル橋を渡ってオコンネル・ストリートに出れば、現代彫刻の光のモニュメント「ダブリンの尖塔」が待っています。

2024年5月17日
ベルファスト(北アイルランド)
入港:2024年5月17日 早朝
出港:2024年5月17日 夕方早め

「エメラルド島」の別名を持つアイルランドの北東部、ベルファスト湖のほとりに北アイルランドの首都ベルファストがあります。ウォーターフロント沿いにある、客船をバラバラにしたような形の建物こそがかの有名な大西洋横断客船へのオマージュ、タイタニック・ベルファスト。実物大で再現された客船が、ベル・エポックの本質を感じさせてくれるでしょう。歴史地区で市庁舎の壮麗なエドワード朝様式の柱や、クイーンズ大学の堂々としたネオ・ゴシック様式の塔などを眺めれば、タイムスリップしたような気分に。木彫りのファサードに飾られたビクトリア朝様式のパブで、ビールや冷えたサイダーを楽しむのもおすすめです。

2024年5月18日
グラスゴー(スコットランド)
入港:2024年5月18日 早朝
下船:2024年5月18日 午前8時

クライド谷の中心に位置するグラスゴーは、スコットランド最大の都市。周囲の田園地帯の野生的な美しさとは対照的な、賑やかな街です。受け継がれてきた豊かな芸術遺産と卓越した建築から生みだされたランドマークが、街中にあふれています。街の通りは格子状に配置されており、歩行者用の大通りに沿って徒歩で楽に街をめぐることができます。流れに身を任せ、活気ある通りの雰囲気を感じながら歩けば、多くのヴィクトリア朝のモニュメントに出会えるでしょう。多数ある博物館やアートギャラリーで展示されているコレクションもお見逃しなく。ケルビングローブ美術館・博物館は特におすすめです。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

【日本語スタッフ乗船】【シングル追加料金無料】ハロン湾と美しき沖縄9島めぐり

ハロン(ベトナム)乗船/那覇...

1213
期間
€9.800~
詳細はこちら
流氷

タヒチ周遊 ソシエテ諸島・ツモアツ諸島

パペーテ[タヒチ]乗船 / パペーテ
1011
期間
€4.700~
詳細はこちら

流氷

【シングル追加料金無料】大自然の宝庫 フォークランド諸島とサウスジョージア島、バルデス半島へ

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼンチン]下船<...

1820
期間
€10.465~
詳細はこちら
流氷

アルゼンチンとフォークランド諸島の大自然を訪ねて

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼ...

1416
期間
€7.875~
詳細はこちら