地中海の歴史的な都市を巡る旅

期間

2024 年 4 月 15日
2024 年 4 月 23日

8

9

料金(最安)

€4.240~
ポナンボーナス20%割引

クルーズコード

EG150424

地中海の歴史的な都市を巡る旅

地中海の歴史的な都市を巡る旅

期間

2024 年 4 月 15日
2024 年 4 月 23日

8

9

料金(最安)

€4.240~
ポナンボーナス20%割引

クルーズコード

EG150424

地中海の歴史的な都市を巡る旅
バレッタ乗船 / アテネ下船

作家でヴィオラ奏者のレオノール・ド・レコンドをゲストに迎えて。


ギリシャとイタリアの間で、地中海に痕跡を残す2つの文明を発見するクルーズに、ル ブーゲンビルで出発します。9日間の特別な旅で、地中海沿岸の歴史と秘密を探索します。


古代遺跡、ルネッサンス時代の宮殿、国際的に認められた料理で知られるイタリアが、あなたをお迎えします。シチリア島、プーリア州、カラブリア州の3ヶ所に寄港します。レッジョ・ディ・カラブリアでは、雄大なエトナ山を背景に海沿いの遊歩道ルンゴマーレを歩き、シラクサでは独特の魅力を持つ通りを散策し、かつてのギリシャ都市ガリポリでは歴史の旅をお楽しみください。


その後、船はギリシャに向かいます。伝説的なペロポネソス半島では、この国の激動と栄光の歴史に触れることができます。ナフプリオでは、ユネスコの世界遺産に登録されているエピダウロスとミケーネ(それぞれ古代劇場と古代都市)の神話的遺跡を訪れます。モネンバシアではベネチア様式とビザンチン様式の建築を堪能し、かつてスパルタの港として栄え、その後ローマ帝国の海軍基地となったギティオでは街の喧騒と魅力にふれます。イオニア海に面し、14世紀にノルマン人によって築かれた要塞が美しい漁港を見下ろすパルガを探検すると、その魅力に引き込まれることでしょう。

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ⚫作家でヴィオラ奏者のレオノール・ド・レコンドをゲストに迎えます。
    ⚫イタリアとギリシャを巡るクルーズで、地中海沿岸の最も美しい名所を訪問します。
    ⚫ユネスコ世界遺産:バレッタ、シラクサ、ナフプリオンのミケーネ遺跡とエピダウロス劇場、アテネのアクロポリス
    ⚫新しい寄港地ガリポリでは、プーリア地方の伝統的な生活に触れ、ギリシャ都市の古代史を発見しましょう。
    ⚫シチリアではシラクサに寄港します。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2024年4月15日
バレッタ(マルタ)
乗船:2024年4月15日午後4時〜5時
出港:2024年4月15日午後6時

マルタ共和国の首都バレッタは、マルタ島北東部の半島に広がる街で、その全体がユネスコ世界遺産に登録されています。トリトンの噴水から聖エルモ砦に至る道には、美しい通りや階段小道が続きます。騎士団長の宮殿では、紋章とフレスコ画の素晴らしい装飾をご覧ください。聖ヨハネ大聖堂とその城壁は、この街を象徴する歴史遺産の一つです。アーチ形のテラスが広がるバラッカ ガーデンズを歩けば、美しい緑や花々が散策に彩りを加えてくれます。

2024年4月16日
シチリア島シラクサ(イタリア)
入港:2024年4月16日早朝
出港:2024年4月16日夕方

起伏ある岩場の海岸線、果てしなく続く砂浜、厳かに島を見渡すエトナ山の圧倒的な姿、丘の斜面を彩る花々。シチリア島は、店頭に美しく並べられる様々な品物のように、異なる風景を差し出してくれます。古代ギリシャの中心都市であり、様々な文明の故郷となったシラクサには、各文明の足跡が今も残ります。アラブ、ローマ、ノルマン、ビザンチン、そしてスペイン文化が混ざり合うシラクサは、香り、色彩、そして味わいに満ちた、際立って美しい街です。

2024年4月17日
レッジョ・ディ・カラブリア(イタリア)
入港:2024年4月17日早朝
出港:2024年4月17日午後早め

長靴の形をしたイタリア半島の南端に位置するレッジョ・ディ・カラブリアは、メッシーナ海峡の東岸に面しています。海沿いの遊歩道"ルンゴマーレ"からは、3キロ余り離れたシチリア島やエトナ島の雄大な景色が見渡せます。この街にある国立考古学博物館はイタリアで最も重要な博物館のひとつで、そのコレクションの中には、1972年に沖合で発見された紀元前5世紀の見事なギリシア像、有名な"リアーチェのブロンズ像"があります。

2024年4月18日
ガリポリ(イタリア)
入港:2024年4月18日早朝
出港:2024年4月18日午後遅め

ギリシャ語で美しい街を意味するkalle polisを語源とするガリポリは、まさにその名にふさわしい場所です。長靴の形をしたイタリア半島のかかとの部分に位置するこの街は"プーリアの真珠"とも呼ばれ、数多くの文化遺産を有しています。旧市街の美しい建築群はローマ帝国の植民地、ビザンチン帝国、ローマ教皇の所有地、ノルマン帝国、ターラントの支配下と様々な文化の影響を受けてきたこの街の魅力を凝縮しています。

2024年4月19日
パルガ(ギリシャ)
入港:2024年4月19日早朝
出港:2024年4月19日午後中頃

絵葉書のように美しいパルガ。ギリシャ本土の西海岸、イピロス地方に古代からある港です。古代遺跡やベネチア様式の城塞は、この町が多彩な歴史を持ち、様々な文化の影響を受けてきたことを物語っています。古代ギリシャの円形劇場のような形をした古い漁村を、のんびり散策してみましょう。花で飾られたギリシャらしい小さな家々や、活気あふれるタバーン(居酒屋)が並ぶ通りは、まるで迷路のようです。

2024年4月20日
ギティオ(ギリシャ)
入港:2024年4月20日正午ごろ
出港:2024年4月20日夕方

ペロポネソス半島の南、マニ半島に位置するギティオは、約50キロ内陸にある古代スパルタの主要港であり、海軍基地でもありました。この地域にはローマ人が愛した染料を抽出する巻貝、ムレックスが豊富にあったため、ローマ時代には染料貿易によって大きく発展しました。コウマロス山を背にした街には、パステルカラーの小さな家々が所狭しと立ち並んでいます。落ち着いた雰囲気の魅力にひたりながらのんびりと散策してみてはいかがでしょうか。

2024年4月21日
モネンバシア(ギリシャ)
入港:2024年4月21日早朝
出港:2024年4月21日夕方

ペロポネソス半島南部の宝石、モネンバシアは、アテネ人にとってロマンチックな隠れ家です。"石の船"という詩的なニックネームを持つこの島には、巨大な岩の塊がそびえ立ち、その麓には中世の城塞都市が横たわっています。紺碧の海にそびえる城壁から水平線を眺め、黄土色に彩られた丸天井の狭い通りを散策しましょう。海路の交差点にあるモネンバシアには、ベネチアとビザンチン様式の貴重な建築が数多く残されています。

2024年4月22日
ナフプリオン(ギリシャ)
入港:2024年4月21日早朝
出港:2024年4月21日夕方早め

ペロポネソス半島の東、アルゴリック湾に面した緑豊かな丘陵地帯に位置するナフプリオン。この街には驚くほど多様な文化遺産があります。アクロナウプリアの台地にある古代のアゴラ、シンタグマ広場のイタリア風のアーケード、パラミディの丘の上に建つバロック様式の要塞は必見です。丘の上から見渡す湾や周囲の山々はまさに絶景。アルヴァニシアの遊歩道を歩いて美しい小川に行き、杉や糸杉の木陰でくつろぐのもおすすめです。

2024年4月23日
アテネ(ギリシャ)
入港:2024年4月21日早朝
下船:2024年4月21日午前8時

ギリシャの首都であり、東部のサロニコス湾の端に位置するアテネ。ユネスコの世界遺産のシンボルともいえるアクロポリスは、訪れるものを魅了してやみません。迷路のように入り組んだカラフルな通りがあるプラカ地区は、夜になるとムサカやガーリック・シュリンプの香りが漂い、食欲をそそります。また、国立考古学博物館やキクラデス博物館もアテネの重要な見どころの1つで、アテネに栄えた古代文明の歴史を知ることができます。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

【日本語スタッフ乗船】【シングル追加料金無料】ハロン湾と美しき沖縄9島めぐり

ハロン(ベトナム)乗船/那覇...

1213
期間
€9.800~
詳細はこちら
流氷

タヒチ周遊 ソシエテ諸島・ツモアツ諸島

パペーテ[タヒチ]乗船 / パペーテ
1011
期間
€4.700~
詳細はこちら

流氷

【シングル追加料金無料】大自然の宝庫 フォークランド諸島とサウスジョージア島、バルデス半島へ

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼンチン]下船<...

1820
期間
€10.465~
詳細はこちら
流氷

アルゼンチンとフォークランド諸島の大自然を訪ねて

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼ...

1416
期間
€7.875~
詳細はこちら