~食・ワイン・歴史・自然~ 魅力溢れる南オーストラリアクルーズ

期間

2024 年 12 月 10日
2024 年 12 月 23日

13

14

料金(最安)

€7.890~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

EX101224

~食・ワイン・歴史・自然~ 魅力溢れる南オーストラリアクルーズ

~食・ワイン・歴史・自然~ 魅力溢れる南オーストラリアクルーズ

期間

2024 年 12 月 10日
2024 年 12 月 23日

13

14

料金(最安)

€7.890~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

EX101224

~食・ワイン・歴史・自然~ 魅力溢れる南オーストラリアクルーズ
フリーマントル乗船/タスマニア州 ホバート下船

 

ル ジャック カルティエでオーストラリアの南岸を巡る14日間の旅に出かけましょう。野生の風景や魅力的なパノラマなど、この多面的で壮大な国の魅力の虜になることでしょう。

歴史遺産の街フリーマントルを出航し、西オーストラリア州沿岸を南下して、捕鯨、囚人、入植者の歴史が残るアルバニーへ向かいます。

エスペランスでは、オーストラリアでも有数の白砂のビーチラッキーベイをはじめとした美しいビーチ、ターコイズブルーの海、手つかずの島々があり、また咲き乱れる色とりどりのワイルドフラワーを鑑賞することもできます。
次に訪れるルシェルシュ諸島は、海洋生物、オーストラリアオットセイ、ニュージーランドオットセイ、オーストラリアアシカの繁殖コロニー、豊富な鳥類など、生物多様性ホットスポットです。

南オーストラリア州では食も楽しみです。ポート リンカーンでは極上のシーフードを、マクラーレン ベールでは有名なワインと美食をどうぞ。

キング島では、美しいビーチ、食べ物(ジューシーな牛肉や濃厚なグルメチーズ、島の透き通った海から採れるエビなど)、素晴らしい自然散策、ユニークな野生動物など、タスマニアへと続きます。忘れられない航海の締めくくりに、受賞歴のあるワインの産地として知られ、世界のワインルートのトップ10に入るタマール バレーを訪れます。

魅惑的な歴史、絵のように美しい水路、険しい山々など、いつまでも見ていたい景色のタスマニアの首都、ホバートで下船します。

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ●のどかな風景と豊かな生物多様性の探索をお楽しみください。
    ●アルバニーのナショナル アンザックセンターと捕鯨博物館(Historic Whaling Station)を訪れます。
    ●エスペランスとルシェルシュ諸島の手つかずの風景をお楽しみください。
    ●オーストラリアのシーフードと養殖の中心地、ポート・リンカーンで食をご堪能ください。
    ●オーストラリアで最も歴史があり、最も高い評価を受けているワイン産地のひとつ、マクラーレン・ヴェイル(McLaren Vale)を訪問します。
    ●キング島の豊かな農産物、文化、歴史、動植物に触れます。
    ●タマール バレーの食材と世界的に有名な冷涼気候のワインを試飲。
    ●タスマニア北部では、囚人、海人、鉱夫の物語を知ることができます。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2024年12月10日
フリーマントル
乗船:2024年12月10日 午後4時▶5時
出航:2024年12月10日 午後6時

活気あふれるフリーマントルの街は、古いものと新しいものが融合し、豊かな文化が体験ができます。海運、囚人、植民地時代の歴史に思いをはせられる、19世紀の港の街並みが保存されている一方で、活気あるマーケットやバー、カジュアルなストリートカフェでは、地元の人々と一緒に21世紀の生活を味わうことができます。遺産を巡るなら、西オーストラリア海洋博物館、世界遺産に登録されているフリーマントル刑務所、西オーストラリア州最古の公共建築物であるラウンドハウスもぜひ訪れてください。

2024年12月11日
終日航海

洋上で過ごす一日です。船内の様々なサービスやアクティビティを存分にお楽しみください。スパでゆったりリラックスしたり、フィットネスセンターで汗を流したり。季節によっては、船上のプールで泳いだり、日光浴を楽しんだりするのもよいでしょう。船内で催される勉強会やショーに参加する機会でもあります。ショッピングをお好きな方は船内のブティックへ。また、ポナン専属のフォトグラファー専用のスペースもあります。写真がお好きであれば、旅先の絶景を知るフォトグラファーを訪ねるのもおすすめです。大海原の景色を味わうには、船のデッキへ。美しい波のショーをお楽しみいただき、運がよければ、海洋動物たちの姿を見ることができるかもしれません。魅力あふれる洋上の「休息」時間を、様々なおもてなしをお楽しみいただきながら、のんびりと快適にお過ごしください。

2024年12月12日
アルバニー
入港:2024年12月12日
出港:2024年12月12日

息をのむような美しいアルバニーの起伏に富んだ海岸線は、捕鯨、囚人、入植者のドラマチックな歴史とセンセーショナルな南海岸の冒険の背景にふさわしい場所です。この魅力的な街は、ヨーロッパ人入植者が初めて西オーストラリア州に足を踏み入れた場所で、当時の遺産の多くが今日も残っています。また、国立アンザック・センターでは、第一次世界大戦の戦場へ向けて出発したアンザック(オーストラリアおよびニュージーランド合同の軍事組織)第一陣の驚くべき物語をたどることができます。また、アルバニー旧捕鯨基地では、かつての捕鯨基地を利用した唯一の博物館として、この町の大きな物語が紹介されています。捕鯨産業は1978年に終焉を迎え、ザトウクジラ、ミナミセミクジラ、シロナガスクジラなどの回遊クジラの安全な地となりました。

2024年12月13日
エスペランス
入港:2024年12月13日
出港:2024年12月13日

エスペランスは、1791年にアントワーヌ・ブルーニ・ダントルカストーがジャン=フランソワ・ド・ラ・ペルーズの失われた船を探すために行った探検で、ヒューオン・ド・ケルマデックが艦長を務めたフランスのフリゲート艦エスペランスにちなんで名づけられました。パースの東南東720kmに位置し、人口は12,000人強。エスペランスは、ビーチと自然を愛する人々の憧れの地として知られ、美しいビーチ、ターコイズブルーの海、手つかずの島々、色とりどりのワイルドフラワーに恵まれています。最も有名なビューティ・スポットは、オーストラリアで最も白いビーチ、ラッキー・ベイ。ルシェルシュ諸島の105の島々からなる見事な海景に囲まれています。

2024年12月14日
ルシェルシュ諸島
入港:2024年12月14日
出港:2024年12月14日

地元ではベイ・オブ・アイルズと呼ばれるルシェルシュ諸島は、西オーストラリア州エスペランスの南海岸沖に浮かぶ105の島々と1500以上の岩礁からなる諸島です。島々は東西に230km、沖合50kmまで続いています。この地域は、豊かな海洋生物の多様性を支えるルーウィン海流の影響もあり、生物多様性のホットスポットとなっている。オーストラリアオットセイ、ニュージーランドオットセイ、オーストラリアアシカの繁殖コロニーが、クーパー島やソールズベリー島を含むさまざまな島で記録されています。また、バードライフ・インターナショナル(BirdLife International)により重要鳥類保護地域(IBA)に指定されており、固有種のレシェルシュ・ケープ・バレン、ガン、ススイロミズナギドリ、フェアリー・アジサシの繁殖コロニーとともに、ミミセミの世界個体数の1%以上が生息しています。時間と天候が許せば、ゾディアックボートで沿岸を遊覧し、野生動物を観察する機会もあります。

2024年12月15日▶2024年12月16日
終日航海

航海日をお楽しみください。

2024年12月17日
ポート リンカーン
入港:2024年12月17日
出港:2024年12月17日

人口約14,500人、世界最大級の自然保護港であるボストン湾に面したポート リンカーンは、オーストラリアのシーフードと水産養殖の中心地です。国内最大の商業漁船団の本拠地であり、ミナミマグロ、キングジョージ・ホワイティング、ウェスタン・キング・プラウン、サザン・ロック・ロブスターの産地として有名です。エアー半島の手つかずの海は、キングフィッシュ、ムール貝、有名なコフィン・ベイの牡蠣の養殖業が盛んな場所でもあり、蜂蜜、オリーブ、ファッジ、ドライフルーツ、シーソルト、ケッパーなどの食品産業も盛んです。手つかずの自然が残る海岸線が2000キロ以上も続き、質の高いシーフードが有名です。

2024年12月18日
フルリオ半島
入港:2024年12月18日
出港:2024年12月18日

美しいエンカウンター・ベイを見下ろすビクター・ハーバーは、フルリオ半島への玄関口り、南オーストラリア州屈指の海岸、景観、グルメを楽しむことができます。この地域には、国際的に有名な町マクラーレン ベールがあり、持続可能なワイン生産、世界的に有名なラベル、比類のない美食体験の本拠地となっています。オーストラリアで最も古く、最も評価の高いワイン産地のひとつであるマクラーレン ベールには、100を超えるセラードアがあり、手作りのチーズやチョコレート、オリーブやアーモンドなど、数多くの食の名産地があります。この地域の上質なワインやグルメな食材を紹介するツアーに参加する機会もあります。

2024年12月19日
終日航海

航海日をお楽しみください。

2024年12月20日
キング島/タスマニア州
入港:2024年12月20日到着
出港:2024年12月20日出発

位置しています。オーストラリアで最も美しいビーチに囲まれたキング島は、世界中のサーファーが訪れる他、ジューシーな牛肉、濃厚なグルメチーズ、島の澄んだ海から採れるエビなど、世界のトップシェフが求める食材の宝庫でもあります。静かでのんびりした雰囲気ですが、灯台や沖合の難破船、島の素晴らしい自然散策やユニークな野生動物など、いたるところに興味をそそられるものがあります。カリーの町の博物館や文化センターで島の歴史を知ったり、島の農産物、文化、歴史、動植物についてガイド付きのツアーに参加したりすることもできます。

2024年12月21日
タマール バレー/タスマニア州
入港:2024年12月21日
出港:2024年12月21日

タスマニアは、上質のワインを片手に、フレンドリーな地元の人々の案内で、ゆっくりとめぐるのにぴったりの場所です。タマール・バレー・ワイン・ルートは、世界でもトップ10に入るワイン・ルートで、32以上のワイナリーを巡ることができます。冷涼気候の立地から類まれな品質のエレガントなワインが生まれ、受賞歴のある最高級のワインを産出しています。タマール バレーの魅力はワインだけではありません。タマール・バレー・アート・トレイルは、アーティストのアトリエでアーティストに会えるユニークな空間です。ビーコンズフィールド鉱山とヘリテージ・センターでは、古い鉱山の作業風景を見ることができ、金鉱ブームの時代、2006年の鉱山レスキューの出来事、そしてタマールバレーの歴史に思いを馳せることができます。

2024年12月22日
終日航海

航海日をお楽しみください。

2024年12月23日
ホバート/タスマニア州
入港:2024年12月23日 早朝
下船:2024年12月23日 午前8時

タスマニア州の州都ホバートは、シドニーに次いでオーストラリアで2番目に古い都市でダーウェント川の河口に位置します。雄大なウェリントン山がそびえ、自然の草原地帯に囲まれた素晴らしいロケーションです。絵のように美しいウォーターフロントには、19世紀の倉庫や植民地時代の邸宅が並んでいます。サラマンカ・プレイスにはショップ、ギャラリー、レストランが立ち並び、魅力的な新旧芸術博物館(MONA)は岸壁からフェリーですぐのところにあります。ホバートからは、歴史あるポート・アーサーや起伏に富んだタスマン半島、ブルーニー島、ヒューオン・ヴァレー、ダーウェント・ヴァレー、マウント・フィールド国立公園など、タスマニアで最も有名な観光地へも簡単に行くことができます。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

【日本語スタッフ乗船】【シングル追加料金無料】福岡から台湾へ 奄美・屋久島と沖縄の離島

福岡乗船 ~ 基隆(台湾)下船

 

78
期間
€5.640~
詳細はこちら
流氷

タヒチ島とソシエテ諸島

78
期間
€3.650~
詳細はこちら

流氷

【日本語スタッフ乗船】小樽から大阪へ 北前船の航路をたどる旅

小樽 乗船/大阪 下船

 

1112
期間
€10.230~
詳細はこちら
流氷

【日本語スタッフ乗船】沖縄・鹿児島 大自然の島々へ

基隆(台湾)乗船 / 鹿児島 下船

 

78
期間
€5.640~
詳細はこちら