ヨットレースと食・ワインの祭典 タスマニア周遊クルーズ

期間

2024 年 12 月 23日
2025 年 1 月 02日

10

11

料金(最安)

€6.380~
ポナンボーナス25%割引

クルーズコード

EX231224

ヨットレースと食・ワインの祭典 タスマニア周遊クルーズ

ヨットレースと食・ワインの祭典 タスマニア周遊クルーズ

期間

2024 年 12 月 23日
2025 年 1 月 2日

10

11

料金(最安)

€6.380~
ポナンボーナス25%割引

クルーズコード

EX231224

ヨットレースと食・ワインの祭典 タスマニア周遊クルーズ
ホバート[オーストラリア] 乗船 / ホバート[オーストラリア] 下船

 

ル ジャック カルティエでタスマニアの海沿いの大自然や、島の素晴らしい料理とワインを楽しんだあと、ホバートで新年をお祝いしましょう。

文化の中心地であり、オーストラリアで2番目に古い都市、ホバートを出航し、マリア島では、エクスペディションチームと地元の野生動物保護区や豊かな捕鯨と流刑地としての歴史について学びます。タスマン半島では、海からそびえ立つドレライトの尖塔が壮観な姿を見せます。

人里離れた世界遺産タスマニア原生地域まで行き、さらに自然の驚異を体験します。キング島では、島の物語や文化に触れ、世界の一流シェフが求める地元の食材を試食することもできます。

タマール バレーでは、タマール・バレー・ワイン・ルートをめぐり、この地域の豊な食材を試食しましょう。コガタペンギン、オナガミズナギドリ、フェアリープリオンなど、数種類の海鳥が繁殖しているイル・デ・フォク(Ile des Phoques ・アザラシ島)は、野鳥好きにはたまらない場所です。

船はその後2日間ホバートに滞在し、シドニー・ホバート・ヨットレースのゴール地点や新年のお祭り、オーストラリア最大かつ最長の歴史を誇る食とワインの祭典、「テイスト オブ タスマニア」をお楽しみください。

 

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ●エクスペディションチームと一緒にゾディアックボートで海岸を訪れます。
    ●ユネスコの世界遺産に登録されているポート デイビーとマリア島を訪れます。
    ●キング島のグルメな食材を堪能。
    ●タマール バレーで受賞歴のある最高級ワインをお楽しみください。
    ●オーストラリア最大かつ最長の歴史を誇るフード・アンド・ワイン・フェスティバルを体験。
    ●マリア島の壮大な絵のような崖を訪れます。
    ●オーストラリアのオットセイを観察。
    ●タスマニアの植民地時代の歴史に触れます。
    ●タスマニア北西部の鉱業と海運の歴史を学びましょう。
    ●コンスティテューション ドックで大晦日の花火をお楽しみください。
    ●タスマニアの歴史、文化、驚くほど多様な生活について、専門家であるエクスペディションチームがレクチャーを行います。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2024年12月23日
ホバート/タスマニア州
乗船:2024年12月23日 午後4時▶午後5時
出航:2024年12月23日 午後6時

タスマニア州の州都ホバートは、シドニーに次いでオーストラリアで2番目に古い都市でダーウェント川の河口に位置します。雄大なウェリントン山がそびえ、自然の草原地帯に囲まれた素晴らしいロケーションです。絵のように美しいウォーターフロントには、19世紀の倉庫や植民地時代の邸宅が並んでいます。サラマンカ・プレイスにはショップ、ギャラリー、レストランが立ち並び、魅力的な新旧芸術博物館(MONA)は岸壁からフェリーですぐのところにあります。ホバートからは、歴史あるポート・アーサーや起伏に富んだタスマン半島、ブルーニー島、ヒューオン・ヴァレー、ダーウェント・ヴァレー、マウント・フィールド国立公園など、タスマニアで最も有名な観光地へも簡単に行くことができます。

2024年12月24日
マリア島/タスマニア州
入港:2024年12月24日
出港:2024年12月24日

タスマニアの東海岸沖に位置するマリア島は、。もともとは先住民が住んでいた自然の野生動物保護区であり、歴史的な遺跡、湾、崖、そして多くの物語を持つ「沖合の隠れ家」です。捕鯨や密猟の拠点、流刑地、イタリア人の保養地としても利用され、絶滅の危機に瀕しているミドリホウセキドリや、希少でユニークなロウバシガンが生息する、タスマニア有数のバードウォッチングのホットスポットでもあります。草原、開けた森林、背の高い森林地帯は、ウォンバット、パディメロン、フォレスター・カンガルー、ベネッツ・ワラビーなど、豊富な野生動物の住処にもなっています。エクスペディションガイドと一緒にガイド付きツアーで散策しましょう。時間と天候が許せば、ゾディアックで海岸線を遊覧します。

2024年12月25日
タスマン半島
到着:2024年12月25日
出発:2024年12月25日

タスマン半島とフォレスティア半島は、タスマニア島の南東に位置し、浚渫されつくられた運河にかかる短い橋で島の他の地域とつながっています。1999年に設立されたタスマン国立公園は、両半島の東部と南部の海岸地域を保護しています。変化に富んだ海岸線と沖合の島々は、オーストラリアオットセイ、コガタペンギン、クジラ、イルカたちの豊かな生息地となっています。しかし公園の最大の見どころは陸地にあり、壮大な森林地帯や森、オーストラリアで最も高い海食崖があります。タスマン海からは、ハウイ岬、ピラー岬、ラウル岬と見事なドレライトの岩がそびえ立っています。フォーテスキューベイの手つかずの海で爽やかな泳ぎを楽しんだり、ガイド付きウォーキングに参加して、ハウイ岬からの絶景を楽しんだりすることもできます。時間と天候が許せば、ゾディアックで海岸線の遊覧を予定しています。

2024年12月26日
ポート デイビー/タスマニア州
到着:2024年12月26日
出発:2024年12月26日

世界遺産タスマニア原生地域は、オーストラリア最大の保護地域のひとつであり、世界でも最後の温帯原生地域のひとつです。世界遺産地域の中心に位置するポート デイビー海洋保護区は、豊かな赤褐色のタンニンを含んだ淡水の層が、南氷洋からの潮汐を受けた海水と重なるユニークな保護水路です。ポートデイビーへのアクセスは徒歩、ボート、軽飛行機のみで、コガタペンギンやオーストラリアオットセイなどの野生動物が生息する、吹き溜まりや洞窟、ドラマチックな岩層がある険しい海岸線が特徴的な手つかずの自然環境が保護されています。天候が許せば、海岸沿いをゾディアックで遊覧し野生動物を観察する機会もあります。

2024年12月27日
キング島/タスマニア州
到着:2024年12月27日 出発:2024年12月27日

キング島は、ビクトリア州とタスマニア州の北西海岸に挟まれたバス海峡の真ん中に位置しています。オーストラリアで最も美しいビーチに囲まれたキング島は、世界中のサーファーが訪れる他、ジューシーな牛肉、濃厚なグルメチーズ、島の澄んだ海から採れるエビなど、世界のトップシェフが求める食材の宝庫でもあります。静かでのんびりした雰囲気ですが、灯台や沖合の難破船、島の素晴らしい自然散策やユニークな野生動物など、いたるところに興味をそそられるものがあります。カリーの町の博物館や文化センターで島の歴史を知ったり、島の農産物、文化、歴史、動植物についてガイド付きのツアーに参加したりすることもできます。

2024年12月28日
タマール バレー/タスマニア州
到着:2024年12月28日
出発:2024年12月28日

上質のワインを片手に、フレンドリーな地元の人々の案内で、ゆっくりとめぐりましょう。タマール・バレー・ワイン・ルートは、世界でもトップ10に入るワイン・ルートで、32以上のワイナリーを巡ることができます。冷涼気候の立地から類まれな品質のエレガントなワインが生まれ、受賞歴のある最高級のワインを産出しています。タマール バレーの魅力はワインだけではありません。タマール・バレー・アート・トレイルは、アーティストのアトリエでアーティストに会えるユニークな空間です。ビーコンズフィールド鉱山とヘリテージ・センターでは、古い鉱山の作業風景を見ることができ、金鉱ブームの時代、2006年の鉱山レスキューの出来事、そしてタマールバレーの歴史に思いを馳せることができます。

2024年12月29日
イル デ フォク島/タスマニア州
到着:2024年12月29日
出発:2024年12月29日

フレシネ半島の南西10海里、マリア島の北東10海里のタスマニア東海岸近くに位置するイル デ フォークは、シューテン島グループの一部です。この自然保護区には、コガタペンギン、コガモシギ、フェアリー・プリオン、コモンウミツバメなど、繁殖期の海鳥が生息しています。また、オーストラリアオットセイの定期的な上陸地でもあり、かつては主要な繁殖コロニーでした。島への上陸は禁止されていますが、時間と天候が許せば、ゾディアックボートで沿岸を航行し、野生動物の観察を予定しています。

2024年12月30日
タスマン半島沿いを航行

タスマン半島の壮大な海岸には、オーストラリアで最も高い海食崖があります。タスマン海からは、ハウイ岬、ピラー岬、ラウル岬と見事なドレライトの岩がそびえ立っています。さらに、テッセレーテッド ペイブメント、ブローホール、タスマンアーチ、デビルズ キッチン、リマーカブル ケーブ、ウォーターフォール ベイなど、海岸沿いには魅力的な奇岩がたくさんあります。オーストラリアオットセイ、コガタペンギン、クジラ、イルカが、この海岸線と沖合の島々の豊かな海で繁殖しています。デッキからこの壮大な景色を楽しんだ後は、シドニーからホバートへの航路に沿ってストームベイを横切り、ダーウェントを上ってホバートに向かいます。 1999年に設立されたタスマン国立公園は、両半島の東部と南部の海岸地域を保護しています。変化に富んだ海岸線と沖合の島々は、オーストラリアオットセイ、コガタペンギン、クジラ、イルカたちの豊かな生息地となっています。しかし公園の最大の見どころは陸地にあり、壮大な森林地帯や森、オーストラリアで最も高い海食崖があります。タスマン海からは、ハウイ岬、ピラー岬、ラウル岬と見事なドレライトの岩がそびえ立っています。フォーテスキューベイの手つかずの海で爽やかな泳ぎを楽しんだり、ガイド付きウォーキングに参加して、ハウイ岬からの絶景を楽しんだりすることもできます。時間と天候が許せば、ゾディアックで海岸線の遊覧を予定しています。

2024年12月30日▶ 2025年1月2日
ホバート/タスマニア州
入港:2024年12月30日
下船:2025年1月2日 午前8時

タスマニア州の州都ホバートは、シドニーに次いでオーストラリアで2番目に古い都市でダーウェント川の河口に位置します。雄大なウェリントン山がそびえ、自然の草原地帯に囲まれた素晴らしいロケーションです。絵のように美しいウォーターフロントには、19世紀の倉庫や植民地時代の邸宅が並んでいます。サラマンカ・プレイスにはショップ、ギャラリー、レストランが立ち並び、魅力的な新旧芸術博物館(MONA)は岸壁からフェリーですぐのところにあります。ホバートからは、歴史あるポート・アーサーや起伏に富んだタスマン半島、ブルーニー島、ヒューオン・ヴァレー、ダーウェント・ヴァレー、マウント・フィールド国立公園など、タスマニアで最も有名な観光地へも簡単に行くことができます。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

【日本語スタッフ乗船】【シングル追加料金無料】福岡から台湾へ 奄美・屋久島と沖縄の離島

福岡乗船 ~ 基隆(台湾)下船

 

78
期間
€5.640~
詳細はこちら
流氷

タヒチ島とソシエテ諸島

78
期間
€3.650~
詳細はこちら

流氷

【日本語スタッフ乗船】小樽から大阪へ 北前船の航路をたどる旅

小樽 乗船/大阪 下船

 

1112
期間
€10.230~
詳細はこちら
流氷

【日本語スタッフ乗船】沖縄・鹿児島 大自然の島々へ

基隆(台湾)乗船 / 鹿児島 下船

 

78
期間
€5.640~
詳細はこちら