【日本語スタッフ乗船】大阪発/舞鶴着 日本の伝統文化の象徴 西日本ハイライトクルーズ

期間

2025 年 5 月 22日
2025 年 6 月 03日

12

13

料金(最安)

€8.800~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

SO220525

【日本語スタッフ乗船】大阪発/舞鶴着 日本の伝統文化の象徴 西日本ハイライトクルーズ

【日本語スタッフ乗船】大阪発/舞鶴着 日本の伝統文化の象徴 西日本ハイライトクルーズ

期間

2025 年 5 月 22日
2025 年 6 月 3日

12

13

料金(最安)

€8.800~
ポナンボーナス30%割引

クルーズコード

SO220525

【日本語スタッフ乗船】大阪発/舞鶴着 日本の伝統文化の象徴 西日本ハイライトクルーズ
大阪乗船 / 舞鶴下船

 

ル ソレアルで伝統、自然の驚異、伝説的な場所など、伝統的な日本をめぐる9日間のクルーズです。

魅惑的な伊勢湾と美しいリアス式海岸への玄関口・鳥羽は歴史的な街です。足をのばし伊勢神宮を参拝します。新宮ではユネスコの世界遺産に登録され、自然の中に佇むいくつかの寺院を結ぶ熊野古道を歩きます。姫路へ寄港した後は、宮島・ユネスコの世界遺産に登録されている厳島神社へ。朱色の鳥居が緑豊かな森の中で目の前に広がります。さらに南下し火山性の温泉・別府へ。12世紀から14世紀にかけて崖の中腹に彫られた60体近い石仏が佇む、緑豊かで穏やかな渓谷に誘われます。

その後、韓国第2の都市、釜山へ寄港します。港とチャルガチの新旧対照的な街並みが広がります。日本に戻り自然と歴史の街、唐津へ寄港。その後、山口県の萩へ。かつての城下町、文化財が残り、自然豊かな魅力的な街です。出雲では出雲大社を訪れます。鳥取では、日本最大の砂丘、鳥取砂丘へ。明るい日差し、日本海に縁取られた黄土色の砂丘、魅惑的な足取りのラクダ、砂を撫でるように風が立つ雄大な風景は、まるで時が止まっているかのようです。京都府の海岸沿いには、絵のように美しい町が点在しています。古き良き時代の面影を残す伊根、魅惑的な入り江を持つ宮津など、他では味わえない素晴らしい体験ができます。舞鶴で下船します。

各寄港地お一人様につき1つのエクスカーションが含まれます。ユネスコ世界遺産に登録されている姫路城、厳島神社、萩の城下町を訪れます。エクスカーションで、濃密で多彩なひとときをお過ごしください。

続きを読む

High Lights

ハイライト

クルーズマップ

    ●日出ずる国、伝統、文化遺産、象徴的な見どころをめぐる新航路です。
    ●ユネスコの世界遺産:萩(明治日本の産業革命遺産)、厳島神社、熊野古道(紀伊山地の霊場と参詣道)、姫路城。
    ●新寄港地:鳥羽、出雲
    ●日本を代表する3つの神社を訪問: 鳥羽の伊勢神宮、宮島の厳島神社、出雲の出雲大社。
    ●伊根と宮津、昔ながらの漁村の風景をお楽しみください。
    ●寄港地ではエクスカーションが各寄港地1ツアー含まれています*。 
    *エクスカーションの詳細は後日発表いたします。
続きを読む

Cruise Schedule

クルーズスケジュール

2025年5月22日
大阪
乗船:2025年5月22日 午後3時▶午後4時
出航:2025年5月22日 午後5時

関西を代表する都市、大阪は、姉妹都市の東京同様、代々続く伝統と驚くような技術革新が共存する場所です。大都市でありながら、あたたかい太平洋に面するこの街は、大らかな空気に包まれています。16世紀に建てられた大阪城は、この街が誇る歴史遺産です。現代の高層ビル群の中でも、独特の存在感を放っています。道頓堀や新世界などの活気ある繁華街には、地元の人々や観光客など、非常に多くの人々が集います。名物のたこ焼きや串カツなど、食欲をそそる大阪の味を楽しむことのできる飲食店も多くあります。

2025年5月23日
鳥羽
入港:2025年5月23日 正午
出港:2025年5月23日 午後

三重県の海沿いの街、鳥羽市は伊勢志摩国立公園内に位置しています。美しい景観と養殖真珠の生産で有名な小さな島々が連なる雄大な湾に面しています。鳥羽港からは、伊勢神宮へ訪問ができます。

2025年5月24日
新宮
入港:2025年5月24日 早朝
出港:2025年5月24日 午後

和歌山県の港町、新宮。熊野本宮大社、熊野那智大社とともにユネスコの世界遺産・熊野三山を構成する熊野速玉大社がここ新宮市にあります。エメラルド色の水によって削り取られた自然美のスポット、熊野川での瀞峡めぐりも楽しみです。

2025年5月25日
姫路
入港:2025年5月25日 早朝
出港:2025年5月25日 午後

ユネスコの世界遺産に登録されている、歴史的建造物の姫路城。その姿は白鷺のように町の上に翼を広げているように見えます。姫路城の隣には、四季折々に花開くように設計された9つの庭園がある日本庭園、好古園があります。

2025年5月26日
宮島
入港:2025年5月26日 早朝
出港:2025年5月26日 午後

瀬戸内海の中心に位置する宮島は、長い間「聖域」として敬われていました。島の背景には、朱色の大鳥居に守られた厳島神社があります。日本列島で最も美しい場所の一つとされるこの聖地では、その美しさと静けさに魅了されることでしょう。

2025年5月27日
別府
入港:2025年5月27日 早朝
出港:2025年5月27日 午後

有名な温泉地、大分県別府市。別府では、12世紀から14世紀にかけて崖に彫られた60体もの荘厳な石仏が鎮座する、緑豊かで穏やかな渓谷を訪れます。田園に囲まれた鬱蒼とした竹林の中に、まるで眠りについたかのような静寂に包まれた満月寺。平安後期から鎌倉時代にかけて彫刻された石仏群、臼杵石仏は石崖に掘られた「磨崖仏」で、59体が国宝に指定されています。

2025年5月28日
釜山
入港:2025年5月28日 朝
出港:2025年5月28日 午後

水に囲まれたこの港湾都市はエネルギーに満ち、気候は穏やかで快適。活気ある街並みを散策すれば、美術館や博物館、海岸に優雅に立つ海東龍宮寺をはじめとする仏教施設など、素晴らしい文化遺産をめぐることができます。雄大なビーチや見事な自然景観にも恵まれた釜山は、穏やかな雰囲気に満ちています。ここに暮らす人々との出会いも、旅の楽しみの一つとなるでしょう。

2025年5月29日
唐津
入港:2025年5月29日 早朝
出港:2025年5月29日 午後

港から程近くにある「虹の松原」は、玄界灘の風と潮から海岸を守るために350年以上前に植えられ、100万本の松が美しい広大な松林です。また、海の程近くにある唐津城の天守閣や鏡山からは、雄大なパノラマが広がります。玄武岩が波に浸食されてできた海の洞窟、七ツ釜も見どころの一つ。国の天然記念物に指定されています。唐津市は焼き物の名産地としても有名。市内のギャラリーや唐津城には、見事な武具とともに非常に素晴らしい作品が展示されています。

2025年5月30日

入港:2025年5月30日 早朝
出港:2025年5月30日 午後

山々に囲まれて阿武川の三角州の上に築かれた水の都、萩。江戸時代に建造された萩城の外壁は、今も美しい指月公園に残されています。旧市街は明治維新の発祥の地のひとつであり、旧家や武家屋敷が立ち並ぶ通り・美術館・萩焼の工房の壁面などにその豊かな歴史が色濃く残っています。

2025年5月31日
出雲
入港:2025年5月31日 早朝
出港:2025年5月31日 午後

出雲市には日本で最も古く重要な神社の一つである「出雲大社」。全国の神様たちが集まる神社としても有名です。出雲は、水田、寺院、温泉、工芸品、歴史情緒あふれる街並みなど見どころがたくさん。地元の特産品である出雲そばを味わうこともできます。

2025年6月1日
鳥取

入港:2025年1月6日 早朝
出港:2025年1月6日 午後

鳥取は、静寂と景色の変化が美しい街。古くから神々の住まいとされてきた山や豊かな森に囲まれ、往時の面影を色濃く残しています。そして有名な鳥取砂丘。明るい日差し、日本海に縁取られた黄金色の砂、魅惑的な足取りのラクダ、砂を撫でるように風が立ち昇る雄大な風景は、まるで時が止まっているかのようです。

2025年6月2日
伊根
入港:2025年6月2日 早朝
出港:2025年6月2日 正午

京都の北部、日本海に面した伊根湾に位置する伊根。緑に覆われた山々とエメラルドグリーンに輝く海に囲まれたこの小さな漁村は、日本で最も美しい村の一つと言われています。この村には、小舟と漁具を収納するために使われた、「舟屋」と呼ばれる木造建屋が海の上に軒を連ねています。その光景を目にすれば、この村の静かな佇まいの中に、かつての美しさがそのままに残っていることが感じられます。伊根で過ごす時間は、北前船がこの地を通航した18世紀の江戸時代に時をさかのぼる旅となるでしょう。

2025年6月2日
宮津
入港:2025年6月2日 午後
出港:2025年6月2日 夜

京都の北部、日本海に面した宮津市は、豊かな自然の中に素晴らしい歴史遺産を有する美しい街です。奥深い魅力に満ちたこの街を探索すれば、眞名井神社や成相寺をはじめ、街に点在する数多くの寺社に魅了されることでしょう。そしてここには、日本三景の一つに数えられる天橋立があります。阿蘇海と宮津湾を隔てる天橋立は、長く続く砂洲に約8,000本の松が生い茂る珍しい地形です。日本随一の美しさを誇るパノラマの絶景をご堪能ください。「天に架かる橋」として知られる天橋立には、伊邪那岐(イザナギ)大神と伊射奈美(イザナミ)大神が天上界と地上界の行き来に使っていた梯子が倒れ砂洲になり、天橋立ができたという伝説が残っています。

2025年6月3日
舞鶴
入港:2025年6月3日 早朝
下船:2025年6月3日 午前7時

京都の日本海側に位置する舞鶴市は、日本有数の入り江を持つ非常に魅力的な街です。展望台に登れば、手付かずの美しい小島が点在する、入り江の素晴らしい景色を堪能することができるでしょう。また、円隆寺や田辺城など、伝統的な建造物も残っています。舞鶴は、日本の海軍に深いゆかりを持つ街でもあります。かつて日本海軍の兵器庫として使われていた赤レンガ倉庫群は現在、博物館やギャラリーなどを収容する文化施設となっています。

続きを読む

STATEROOM

PONANT MOMENTS

おすすめクルーズ

流氷

【日本語スタッフ乗船】【シングル追加料金無料】ハロン湾と美しき沖縄9島めぐり

ハロン(ベトナム)乗船/那覇...

1213
期間
€9.800~
詳細はこちら
流氷

タヒチ周遊 ソシエテ諸島・ツモアツ諸島

パペーテ[タヒチ]乗船 / パペーテ
1011
期間
€4.700~
詳細はこちら

流氷

【シングル追加料金無料】大自然の宝庫 フォークランド諸島とサウスジョージア島、バルデス半島へ

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼンチン]下船<...

1820
期間
€10.465~
詳細はこちら
流氷

アルゼンチンとフォークランド諸島の大自然を訪ねて

ウシュアイア[アルゼンチン]乗船/ブエノスアイレス[アルゼ...

1416
期間
€7.875~
詳細はこちら